JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

中古車販売会社です。(以下Aとします) 他の中古車販売業者(以下Bとします)から中古並行車(アメリカで03年6月~12年5月まで使用されていた車両)を業者間売買で仕入れをしま

解決済みの質問:

中古車販売会社です。(以下Aとします)

他の中古車販売業者(以下Bとします)から中古並行車(アメリカで03年6月~12年5月まで使用されていた車両)を業者間売買で仕入れをしました。
※価格.comのサイトに走行距離4.5万キロ(現車メーター27 ,846マイル=44,553km)で掲載されていた車両です。

車両の入庫後、当社メカニックがリフトに上げて点検整備をした所エンジンルームないから07年6月に走行距離
90,434マイル=144,694kmで部品を交換した記録ステッカーが発見されました。

アメリカには「AUTO CHECK」という車の履歴を調べる機関があり(有料)調査をしてみた所
2012年5月16日にアメリカのオートオークション(車の業者専用市場)に180,662マイル=289,059kmでの
出品履歴が記録されていました。
つまり、30万km近く走行していた車の走行距離メーターを改ざんし4.5万kmの車両として販売していたわけです。
当方Aは相手方Bへ契約破棄を申し立てる事は可能でしょうか? 
契約書には走行距離の記載はありません。 また「現状渡し」の一文が入っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんにちは、弁護士です。

「現状渡し」と書いてあるとはいえ、買い主からすれば、
「走行距離4.5万キロ(現車メーター27 ,846マイル=44,553km)」
が現状であると認識するのが普通です。
質問しなかったのが悪い(こういう反論をする売り主が多いです。)とかそういう問題でもありません。
車を購入するにあたって、故障歴や走行距離は重要な判断要素ですから、
事前に説明する義務があるというべきです。だからこそ、今回の売り主はごまかしたかったはずです。

そうすると、売り主の説明には誤りがあり、質問者様はそれを信じて購入したわけですから、勘違いで契約を締結したものといえます。
法律的には、錯誤(民法第95条)があり、契約は無効であるといえます。

したがいまして、質問者様は、契約を破棄することが可能です(厳密に言えば、契約は無効なので、破棄するまでもないのですが、あくまで法律の形式的な問題ですから気にされる必要はありません)。

なお、売り主が本当の走行距離を知らなかったとしても、結論は変わりません。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございます。

実は先方に契約解除の申し出をしたのですが先方は

「御社の担当者へ”中古並行ですからメーターの信憑性は低いですよ”と説明した」と反論してきます。

弊社の営業に確認したら「中古並行だから距離の部分はアレですけど・・・」と濁した説明を受けたようです。
この場合は如何でしょうか?

刑事告訴・告発 についての関連する質問