JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私が女性に送ったメールを,その女性からメールの転送を受けた第三者の男に職場の同僚に公開されてしまった場合,プライバシ

質問者の質問

私が女性に送ったメールを,その女性からメールの転送を受けた第三者の男に職場の同僚に公開されてしまった場合,プライバシー侵害,名誉棄損の訴えができるのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
はじめまして、弁護士です。

1 プライバシー侵害

メールの内容次第です。
そのメールに、誰にも知られたくないと一般的に考えられる内容を含んでいるのであれば、プライバシー侵害を構成します。ただ、プライバシー侵害を理由とする損害賠償請求は、低額におさまってしまうのが現状です。
他方、単純な世間話の場合には、プライバシーとして保護されませんから、訴えることはできません。


2 名誉毀損

これは認められません。
名誉毀損とは、
「あいつは、前科持ちでまた犯罪をやりそうなやつだ」といったように、
名誉を傷つける行為です。
本件は、ご自身が送ったメールを暴露されてしまった事例ですから、名誉毀損があるとはいえません。
もちろん、そのメールで、
ご自身の名誉を傷つける内容を告白していたような場合(「実は、私は前科があって、刑務所に行っていた時期がある」などの内容)は別です。

刑事告訴・告発 についての関連する質問