JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業
69318065
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

16の男の子の母親46歳です 今、息子は窃盗・・道路交通法・・暴行保護事件で監別所に入所しており、審判が今月23日行

質問者の質問

16の男の子の母親46歳です 今、息子は窃盗・・道路交通法 ・・暴行保護事件で監別所に入所しており、審判が今月23日行なはれます 付添い人決まっているのですが今の所 連絡はありません 今回のような事件を起こし審判を受けるのは初めてです 家裁から連絡があり6月29日に
鑑別所に入所するので、荷物を準備してきてくださいとの事でした・・・・私としては、保護観察処分なり帰って来てもらいたいのですが
少年院に行くか・・心配です・・家裁の人が言うには学校のほうはこちらから審判がでるまで保留して置いたほうが良いといわれました、学校側からも、なんの連絡もありません・・保護観察処分と言う人もいまますが、どうでしょうか?先生の経験上いかがなものでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 5 年 前.

はじめまして。大阪にて弁護士をしている者です。

少年事件の場合、いかなる処分がでるかの根幹にあるのは、「少年の将来」です。

よって、基本的には、お子さんがとても反省しているということを家庭裁判所で裁判官にアピールできれば、少年院行きは避けることができる可能性が高くなります。

もっとも、大人の刑事事件と同様に、審判までに対処できる要素である「被害者の宥恕」や「保護者の今後の監督」といったものも考慮されます。

なお、「前科」や「今回の犯罪の重大さ」といったものも当然考慮されますが。

ですので、今後、お母様のとるべきことは、なんとしてでもむこうの親御さんにお詫びをして、宥恕しますという示談書を書いて貰うこと、それができなければ、せめて治療費としていくらかお渡しになるということ、審判の日にはできればご両親そろって裁判所に行かれて今後きちんとお子さんを監督しますと約束することが重要です。

なお、鑑別所でのお母様とお子さんの会話はすべて記録され裁判所に送付されていますので、その際お子さんが反省していない態度を見せているようでしたらご注意ください。

今回は、お子さんの前科が厳密にはわかりませんが、初犯でしたら、ほぼ保護観察だと思います。

 

刑事告訴・告発 についての関連する質問