JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私の友人が投資の話しに100万円払込ました、約定書は取ってありますが投資内容は書いていないため 警察では刑事事件扱

解決済みの質問:

私の友人が投資の話しに100万円払込ました、約定書は取ってありますが投資内容は 書いていないため
警察では刑事事件扱いには出来ないと言われました、簡易裁判所に民事事件で訴訟出来るかどうか聞きましたが
借金の督促と言う形なら訴訟出来るとの話のため、詐欺を行なった当人の住民票を取りましたが住民票の住所は
既に引っ越していないため督促状を送る先が不明となりました、督促状が本人に届かない限り訴訟にならないと
言われていますが、法的には他に手段はないのでしょうか。
他に3名被害者がおり総額1600万円になりますが、刑事事件にすることはむつかしいでしょうか、他の3人も
警察が言うような明確な証拠がない状態です。
よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
刑事事件にするとしたら、詐欺罪(刑法第246条第1項)での立件を目指すことになるでしょう。
しかし、ご質問の状況からすると、だまそうとしていた意図が明確ではないため、詐欺罪が成立するとは現時点では言い難いのです。金を預かって返さないだけでは、ただ契約を守らなかっただけで、犯罪ではありません。
他に投資内容が架空話であることがわからなければ詐欺とはいえません。
したがって、刑事事件にすることは難しいです。

民事訴訟の提起は可能です。お金を預けたことがわかり、それを返還する約束になっていたことがわかれば、金銭の返還請求を求める訴訟を提起できます。
ただ、所在がわからないようでは、お金は返ってきません。
まずは、住民票上の住所を被告の住所として、訴訟を提起しておいて、どうせ欠席するでしょうから、そのまま勝訴判決をもらってしまうというのは1つの手です。被告が欠席を続けた場合、原告が勝訴できるようになっています。
その後、被告らを見つけたら、判決をもとに強制執行してしまうというようにします。

または、成功するかはわかりませんが、戸籍をとって実家と思われる住所などに送達してみるのも手段としてはありえるでしょう。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問