JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 141
61894791
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

私の親友が先日、デリヘルを呼び、ゴム着きで、合意の上の性交渉をもち、二回目の際、ゴムを外して挿入してしまい、それにき

質問者の質問

私の親友が先日、デリヘルを呼び 、ゴム着きで、合意の上の性交渉をもち、二回目の際、ゴムを外して挿入してしまい、それにきがついた相手が、怒りだし、これは強姦だと
言い、警察か店に連絡するといい、なだめると、まず検査費用とその間の休業保証あわせ11
万五千円を払い、身分証の控えを要求され、それに応じ、検査の結果により、治療費を半額負担するよう言われ、その後、検査結果がでたとの連絡が携帯にあり、警察には友人の身元がわかる情報は伏せて告訴届け出をしており、取り下げて欲しければ誠意を見せろとの、金銭解決の希望があり、60万から80万の範疇で手を打つ
と言われました。そうすれば、告訴は取り下げて二度と要求はしないと言われているようです。そもそも強姦が成立する要件は満たさないように個人的には感じますし、告訴も簡単には受け付けてもらえないこではと感じています。身分証の控えを持たれていることから、今後の対応をどうすべ
きか相談されており、ご教示いただきたく宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
その親友と、デリヘルの業者と直接交渉して、身分証の返還と解決金の減額を求めていくことですが、業者がどうしても応じない場合には、専門家に間に入ってもらいましょう。

既に、休業保障他で、11万5千円を払っていらっしゃるので、その差額を引いていもらうことでしょう(解決金を払う際には、きちんと書面を交わし、今後債権債務はないことをきちんと誓約してもらいましょう。)。
また刑事告訴もしない(解決金の支払いを以て)も同様にしましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
強姦が成立するか否かがポイントでもあると思え、その部分含めての見解と対応がご教示いただきたく宜しくお願いいたします
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.
>>強姦が成立するか否かがポイントでもあると思え、その部分含めての見解と対応を教示頂きたい。 追加でご説明させて頂きます。 強姦罪は「暴行または脅迫している」ことが強姦罪の成立要件となりますので、今回のケースですと、性交渉の際、合意の下でしているということですので、強姦は成立しません(刑法177条)。
ですので、解決金を巡る話し合いの際には、その件をきちんと説明しておく必要があります(ただ、その友人から説明すると、相手を逆上させてしまうおそれがありますので、第三者ないしは専門家から伝えてもらうのがいいでしょう。)。
質問者: 返答済み 5 年 前.
アドバイスありがとうございました。
そもそも強姦が成立しないのであれば、
相手も簡単には告訴は受理されるはずもなく、立証するエビデンスもないとおもわれ、残りのリスクは免許証のコピーと携帯番号を相手がもっており、仮に無視した場合のいやがらせではないかと思うのですが、いかがですか?

刑事告訴・告発 についての関連する質問