JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

初めまして、去年の事ですが友人数名と飲みに行きました。そこでかなり飲んでしまった私は泥酔してしまい寝てしまいました、

質問者の質問

初めまして、去年の事ですが友人数名と飲みに行きました。そこでかなり飲んでしまった私は泥酔してしまい寝てしまいました、そして帰る時に会計になった時に泥酔して いる私の財布よりカードを勝手に1人が出して、もう1人が勝手に私の名前でサインをしてその場は済みました。何も知らない私は後日私のカードで会計を済ませた事は聞きました。そして一部分のお金は後日支払ってもらいました。(一緒に行ったメンバーより)まあ私も泥酔してしまったと思い私も悪いと思っていました、所が最近になってカードのサインを代筆した本人から財布よりカードを1人に取り出させて自分が代わりにサインをした事を聞きました。この場合は私に支払う義務はあるのでしょうか?それとこれを警察に届け出る事は可能なのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

法律論を突き詰めれば、、
財布からカードを取り出した行為が、窃盗罪(刑法第235条)
サインを勝手にして支払いをした行為が、詐欺罪(刑法第246条第1項)
となる可能性はあります。

しかし、友人と飲みに行った場面のことであり、自分の飲食代金で、友人らは代金の一部を払っていることから、窃盗罪に問うだけの悪質性がないといえます。
詐欺罪については、被害者がお店です。お店は、代金をもらえればいい立場にありますので、本件を警察に相談するつもりはないでしょう。

カードのサインは、本人以外がすることができませんので、カードでは支払い義務はありません。
とはいえ、一緒に飲食した代金ですから、カードで払わなかったとしても、同金額の債務を友人らと負担するべきことは変わりありません。
カードの支払い義務を否定する利益はないといえます。

刑事告訴・告発 についての関連する質問