JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

当方は、個人で設計事務所を経営しているものです、現在、以下の問題で悩んでおります、ご助言をお願いいたします。 1、

解決済みの質問:

当方は、個人で設計事務所を経営しているものです、現在、以下 の問題で悩んでおります、ご助言をお願いいたします。
1、10年近く前、個人住宅(約300㎡)木造一部鉄筋コンクリート造の設計、及び監理を依頼され、完了検査も受け
引き渡しも完了しました。
2、その後、現在まで、補修、メンテナンスの相談には、無償で応じてきました。
3、約1年前、この住宅の建築工事を請け負った建設会社が、倒産しました。
4、先日、施主から連絡があり。2階の建具(数箇所)の建てつけが以前から悪かった、建設会社が倒産したので、
修理は、監理した当方の責任として、無償で修理するようにいわれております。これに応じなければ訴訟を起こすとまで言われました、どう考えても、当方の瑕疵、責任は存在しないと考えております。
(本日、現場で先方の言い分を聞く約束をしております)、以上、ご助言お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
ご質問者様のお見込みの通り、設計事務所の責任範囲は、設計図面と工事監理上の
責任であり、契約上、特に共同して責任を負うような特約を設けていない限り、瑕疵担保
責任は負いません。

従って、断定はできませんが、御社への責任は考えにくいと思われます。

ただ、ご質問者様自身が説明をされても、お客様がなかなか納得出来ないことも
あるかとおもいますので、建築士協会や岡山県の住宅担当部署などの相談窓口を
ご紹介する、または、ご一緒に訪問されてみるのはいかがでしょうか。

参考
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-6113.html

houmuをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問