JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

会社員です。 給与の支払い者は第三者の会社からで、 直接手元に来る給与は所属する会社が額を決める体制です。

解決済みの質問:

会社員です。
給与の支払い者は第三者の会社からで、
直接手元に来る給与は所属する会社が額を決める体制です。

所属する会社の社長は、自分の年収を800万と第三者の会社に伝えているみたいなのですが、
実際のところは400万くらいです。

これは何か違法ですか?
最善の策があれば教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
会社に随分大きな額を差し引かれてしまっており、不服に思われていることと思います。

さて、ご質問の件ですが、質問者様は所属する会社との間で労働契約を締結されています。
そして、給与は、労働契約によって定まりますので、質問者様と所属会社との間で、年収を400万円とする契約を締結しているのであれば、質問者様との関係では、所属会社に違法性はありません。

他方、所属会社と第三の会社との関係は労働者派遣契約ないし請負契約が締結されているものと推察されます。
どのような基準に基づき第三の会社が所属会社に対価を支払っているかにもよりますが、質問者様に所属会社が実際に支払っている報酬をベースに、対価を算出することとなっているとすれば、質問者様年収を800万円と申告することが、第三会社との関係で違法となる可能性はあります。
また、このような方法で第三会社が対価を支払っているとすれば、請負契約とは認めにくくなりますので、労働者派遣法の各種規制に服することとなります。
所属会社において法律違反があれば、労基署等に通告すれば、処分が行われるものと思われます。

実際に質問者様が受け取られている額と、所属会社が申告している金額に大きな差がありますし、第三会社に対して、実際に受け取っている金額を話してみて、反応を見てもよろしいかもしれませんね。
所属会社に不正があれば、第三会社において対応することも考えられます。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問