JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

平成23年10月30日交際相手から傷害を受け、警察を呼びました。すぐ訴えることになり、怪我は鼻骨骨折、肋骨骨折他で全

解決済みの質問:

平成23年10月30日交際相手から傷害を受け、警察を呼びました。すぐ訴えることになり、怪我は鼻骨骨折、肋骨骨折他で全治1か月の診断が出ました。起訴になり数回の裁判審理が行われ、6月20日、懲役2年 4年間執行猶予となり、その後すぐ損害賠償命令申し立ての民事裁判が行われました。治療費8万9235円と慰謝料45万円を請求していましたが、相手は社会に出てもすぐ働けないかもしれないので、払えないと言い出し、その場では結論がでず、後日裁判所から決定された通知が来ました。主文 1 相手方は申し立て人に 53万9234円及びこれに対する平成23年10月30日から年5分の割合による金員を支払え。2 手続き費用は相手方の負担とする。3 この決定は仮に執行できる。という内容でした。6月22日夜、相手方から私の携帯に直接電話が入り、刑務所からすぐ出てきたのを知りました。その後何度か電話があり、腰を治してから仕事ができるようになったので、損害賠償の決定に不服を申し立ててほしいようなことを言っていたようです。何か決まりがあるのでしょうか。また、交際中にもらった、ソファー等も返してと言っていたようです。私は話をしたくなかったので途中で切ってしまいました。相手は以前、何度か犯罪で刑罰を受けています。今後の私の対応はどうしたらいいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
質問が多岐に渡りますですので、1つずつお答えします。
わかりにくいところがありましたら、追加して聞いてください。

1 今後の私の対応はどうしたらいいのでしょうか。

不服を申し立てることはありません。
質問者様の訴えはすべて認められており、不服を申し立てる必要はありません。
そもそも、質問者様の訴えはすべて認められておりますので、不服を申し立てることはできないのです。

その交際相手が言っていることは、法律的に言えば、全く変なことを言っています。
訴訟で争った相手の言うことなど聞いてはいけません。

なお、「その場で結論がでず」と書いてありますが、裁判所はその場で結論を出したことがわかります。つまり、裁判所は最初の期日で、質問者様の言い分が正しいという結論を出したのです。

2 差し押さえについて

弁護士に頼んだ方がいいでしょう。
損害賠償請求の際に、お世話になった弁護士がいるのであれば、再度お願いしてみてはいかがでしょうか。
ご自分でなさることもできますが、訴訟提起よりも難易度は高いです。

裁判所の回答はそのとおりです(ただ、「お互いに不服がある場合・・・」とありますが、前述のとおり、今回は質問者様が全部勝訴しているので、質問者様から不服を申し立てることはできません。)。
約65万円について、一括払いで、今すぐに支払いを求めることが可能です。支払いが遅れるほど、年5%の利息がつきます。

その支払いが滞った場合に、差押さえができるのです。
差押さえとは、交際相手に入ってくるお金(給料など)を、直接質問者様がもらえるようにする手続です。

彼が仕事ができるようになったのであれば、その給料が入る口座の情報を聞き出せるといいでしょう。ただ、「差し押さえたいから、口座番号を教えて」と聞いてはいけません。

3 恐怖を感じたとき

単に「恐怖」というだけでは、警察は動いてくれません。
ただ、前に交際していた(もう別れている、ということでよろしいでしょうか。)相手から、
いまだにしつこく接触されているのであれば、ストーカーに危害を加えられているということで、警察に相談し、彼に対して警告してもらうことは可能です。
ただ、金銭の支払い請求をする必要があり、彼との連絡はある程度とらなくてはならないことを考えると、やはり代理人をつけた方がいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

大変わかりやすい回答、ありがと うございます。もう少し質問させていただきます。相手から支払をしてもらう方法は、私の口座に振り込んでもらうのが妥当でしょうか。そうなると私の口座を伝えるということで、これも代理人に頼んでいいでしょうか。また、代理人は身内じゃなく他人でもいいのでしょうか。そして、相手に私の代理人であるという事を知らせるには、何か証明みたいな書類が必要でしょうか。次に差し押さえについてですが、損害賠償請求に関しては私一人でいろいろ調べて弁護士さんにはお願いしませんでした。しかし難易度が高いということなので、差し押さえが必要になったときは弁護士さんにお願いすることを考えてみます。最後に、懲役2年、執行猶予4年の判決ですが、普通に社会生活は送れるんですね。しかし、何か犯罪を犯した時は2年間刑務所に入るということですか。また、4年間、誰かが監視してるのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
1 口座について

よほど信頼できる人でない限りは、質問者様本人の口座がいいと思います。後で「入金されたものを払ってくれない」といったトラブルのもとです。
口座番号を教えたくらいでは、何も怖いことはありません。
今回は関係ありませんが、ネットオークションでは、赤の他人に口座番号を教えて入金してもらうのが普通です。

代理人の口座でも構いませんが、上記のとおり、入金された後に返してくれないというトラブルがないような人を選んでください。弁護士に頼むと、その点は安心です。

弁護士に代理人を頼んだ場合には、介入通知書といって、「本件は、私が代理人になったので、以後の連絡は、本人(質問者様)にせず、私にするように」という文書を送るのが通常です。
弁護士以外が代理人となった場合にも、一応、「私が代理人になりました」という文書を送っておいた方がいいです。相手からすれば、赤の他人の口座に振り込んで、本当に質問者様が受け取っているのか不安になり、払ってくれない可能性があります。


2 差押さえ

差し押さえについては、そのようにされるのが賢明かと思います。いよいよ必要になった際は、ひとまず弁護士に相談してみてください。

3 執行猶予

執行猶予の理解は、記載のとおりで正しいです。特に監視はありません。全くの自由です。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問