JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

兄が亡くなり、死亡時の受け取りが本人になっており、法定相続人への支払いとなることが判明しました。契約者は母で、兄は離

解決済みの質問:

兄が亡くなり、死亡時の受け取りが本人になっており、法定相続人への支払いとなることが判明しました。契約者は母で、兄は離婚し未成年の子が一人おります。離婚後かなりの時間が経過していることと、相手方が再婚されたことから行方が分かりません。解約しようにもできませんが、そもそも、死亡時受取人が本人という契約自体ナンセンスだと思うのですが、保険会社の説明責任はないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
お兄様が亡くなられたとのこと、ご愁傷様です。

ご質問の件ですが、死亡時の受取人を本人とすることは、死亡を前提とする保険であることから、質問者様がご指摘されるように、ナンセンスともいえます。
もっとも、死亡時の受取人は、結局は法定相続人となることから、実際上の問題はあまりなく、また、これにより質問者様等に何らかの財産上の損害が発生したともいいにくく、この点について保険会社に何らかの責任を問うことは難しいと思われます。

なお、ご質問にはありませんでしたが、お兄様は離婚されているとのことですので、元の奥様は法定相続人ではありません。
法定相続人は未成年のお子さんのみとなります。

jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問