JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

初めまして、愛知県在住の40代の会社員です。 今回、6歳下の弟を救うべくパソコンに向かいました。 その弟というの

解決済みの質問:

初めまして、愛知県在住の40代の会社員です。
今回、6歳下の弟を救うべくパソコンに向かいました。
その弟というのは性格はいいんですが、お人よし過ぎるところがあって、しかも中卒で少しばかり知能的に弱いためか、約10年くらい前におかしな貸金業者に手を出してしまい、借金返済の滞りを理由に今現在山口組系兼生会(暴力団?)で奴隷の如く強制的に働かされています。

つい最近、両親が本人から聞いた話によると、借金の返済請求の手紙が送られてきた数日後、会社に出勤する途中、以前スナック店で知り合った友人(おそらく構成員)にある場所に連れて行かれたそうです。
その場所がどこかは本人も口止めをされているのか定かではありません。
それ以来、2年くらいの間 連絡もとれませんでした。

ある日、ひょっこり帰ってきたときにはその組織の使いっぱ しりになっていました。
その数日後、組長らしき人物が訪ねてきて、「OO(弟)さんの面倒を見ますのでおまかせできませんか?」
と電話口で言われた父親が、「お願いします」と言ってしまったのがわるかったのでしょう。

そして数カ月たったくらいでしょうか、弟が事故に遭い骨折で入院したんですが、当然治療費は私の両親が負担しています。
ですが、保険が下りているのに手元に来ない事を不審に思い、本人に問いただした結果保険口座になっている通帳を無理やり奪われている事が発覚しました!
借金自体、とっくに返済はされていると思うのですが、今でも弟は昼勤務に清掃会社、夜はスナックで強制的に働かされています。
しかしながら、その給料も弟は組長とやらに「封を切らないで待ってこい!」と言われ全額持っていかれます。
それはおかしくないですか?と乗り込んで行きたいくらいです!

弟はそれを通いでこなしているので、帰ってきますが、働いた賃金は一切持って帰ってきません。
それにも増して、組の他の連中が使用する乗り物の税金までが弟名義にされているのか、請求書を払う羽目になっています。
現在も弟はただ働きを強いられています。

これは「人身取引」等そのような罪には問えませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 強制労働の禁止(労基法第5条「使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。」)、賃金直接払いの原則(労基法第24条1項「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。」)に反する。

 

  監督署へ申告してください。

 

 また監禁罪(刑220条「不法に人を逮捕し、又は監禁した者」)、恐喝罪(刑249条「人を恐喝して財物を交付させた者」)に該当しますので告訴が相当です。

 

 

 

 やみ金の借金でしょうが、自己破産=合法的借金踏み倒しという方法もあります。

kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問