JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

15年ほど前に、詐欺に遭い多額の借金を負った為、やむを得ず自己破産しました。 その事を最近知った同僚が、よく知りも

解決済みの質問:

15年ほど前に、詐欺に遭い多額の借金を負った為、やむを得ず自己破産しました。
その事を最近知った同僚が、よく知りもしないのに「自己破産した」と言いまわっていて、
本当に頭にきているので訴えようかと思っています。
訴えた場合、慰謝料はどのくらいになりますか?
訴えるのに弁護士費用に2~30万かかるようなので、最低でも費用分
出来るなら100くらいはとれると、言葉は悪いですが見せしめ的な意味合いで効果が出るのかなと思ってます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
自己破産したことを言いふらす行為は、名誉毀損行為であり、損害賠償請求できるのは、ご質問にあるとおりです。

問題の慰謝料の額ですが、自己破産したことを言いふらされたことによって、質問者様がどれだけの損失を被ったのかが問題です。
言いふらされたことによって、感情を害したことは当然だと思いますが、
それが何人に言いふらされたのか、言いふらされた場所はどこか、感情以外に損害はあったか(聞いた人から馬鹿にされた、会社で事情聴取されたなど)、などすべてを考慮して損害額を算定します。

したがいまして、請求金額は委任する弁護士と相談して決めるべきかと存じます。
ただ、感情が害されたとだけなると、損害額を明らかにするのが難しいのですが、弁護士費用分は請求可能だと思います。弁護士は、相手に請求しても赤字になるような弁護士費用を請求しないのが通常です。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問