JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日、知人の行きつけのスナックでの出来事です。以前務めていた会社(私が同業種で独立)の上司に因縁を付けられ胸ぐらを掴

質問者の質問

先日、知人の行きつけのスナックでの出来事です。以前務めていた会社(私が同業種で独立)の上司に因縁を付けられ胸ぐらを掴み、左のこめかみ部分を殴られました。さらに殴り掛かろうとされたのでとっさに足で跳ね除けました。(体制→ソファーに座っている私に対して立ち上り上から暴行、その後仰向けになった私に馬乗りになりかけたので足で跳ね除けた。)
その後、元上司は直ぐ様 その店を出て帰ってしまい、私は最寄りの警察署にいき事情を話しました。警察の方から本人に電話し45後に警察署に元上司は戻って来ました。
元上司は全面的に認めており、殴ってしまった事は悪く思うと謝罪。謝る代わりに自分も蹴飛ばされたと反論。私にも謝れと要求。殴られたから正当防衛と主張するも警察の方も私にも非はあると謝罪を要求。結局謝らざるを得ない形に。
シャツは破れ頭がガンガンし、左の奥歯で物を強くかめません。病院にも行こうと思います。
この場合元上司から治療代、慰謝料は取れますか?
どのような方法が一番ベストですか?専門家の智恵を貸してくださいお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
治療代、慰謝料はとれます。
相手の傷害行為は違法であり、損害賠償責任を負うためです(民法第709条)。
正当防衛が成立する場合には、「非」はありません。

ベストな方法、と決まったものはありません。
警察で事件にしてもらえると上司に対して賠償を求めやすいです。
・先に暴行をはたらいたのは上司であり、質問者様はあくまで反撃しただけである。
・(該当すれば)上司が負った傷害結果は軽微である。
・質問者様が負った傷害結果は重大である→症状を具体的に話してください。
などを話して、警察が事件にしてくれるとなった場合には、

上司に「しっかりと賠償をしてくれれば被害届けは取り下げる」と交渉するといいでしょう。そして、治療費と慰謝料を請求する書面を交付してください。

警察が事件として扱ってくれない場合には、速やかに、治療費と慰謝料を請求するといった書面を交付するようにしてください。口頭だとプレッシャーが弱いです。
素直に支払いに応じてくれない場合には、裁判も辞さないといった強い態度で交渉するといいでしょう。

刑事告訴・告発 についての関連する質問