JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

警察官が犯罪を犯しましたが、なぜかその方は責任をとらず現職居続けています。 更に、その犯罪というのがお金を盗んだの

解決済みの質問:

警察官が犯罪を犯しましたが、なぜかその方は責任をとらず現職居続けています。
更に、その犯罪というのがお金を盗んだのですが、返す気もありません。

 当初は退職して退職金で支払うといっていたのですが、支払い日になって、『実は退職していない。支払いは待って欲しい』といってきました。

 直接警察署に電話しても取り合ってもらえないのが現状です。
  
 誰に相談したらいいかもわかりません。

 よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
犯罪に及んだということが、警察機関にも明らかにならないと、処分はされません。

お金を盗んだということであれば、刑法上窃盗罪にあたります。
警察に電話をしただけでは、なかなか相手にされません。
警察の腰はとても重いものです。お金を返す返さない、といった問題ですと、
警察は民事不介入といって、動きにくいのが現状です。
また、警察署に相談したところで、その警察官が処分されるかもしれないだけで、
お金が返ってくるわけではありません。刑事的な処分、警察官としての処分と、
お金の返ってくるこないは分けて考えるようにしてください。

相談するのであれば、弁護士などの法律の専門家です。
告訴、告発するとその警察官にかけあって、
「返済しなければ、告訴する」といった条件で、直接その警察官と交渉してもらいましょう。
あくまで金銭の返還をメインに考えるのであれば、交渉相手はその警察官です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

弁護士に相談します。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
相手の警察官に、こちらが本気であることを思わせましょう。
解決を祈ってます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ちなみに、相手は刑事部長なんです。

何としても、お金を取り返して、刑務所で罪を償わせたい。

友達のためにもそう考えています。

やはり、地位の高い人なので厳しいでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
そんなことありません。
警察の腰が重ければ、検察庁に行きましょう。
ご想像しているより、難しいことではありません。

また、相手の犯罪、少なくとも金を返す義務はあることの証拠を作っておきましょう。金銭の返還についても「返す義務はない」「そんなお金知らない」という反論をさせないような証拠があった方がいいです。「退職金で支払う」といった内容、お金を盗んだことを認める内容のメールなどがあるといいです。
盗んだことがわかる証拠がない場合には、捜査機関は動いてくれませんので、罪に問うことは難しいです。
jo-banをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問