JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1349
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

突然で申し訳ございません。対処方法を探しております。 何卒、よろしくお願いいたします。 下記の事象に対して、

質問者の質問

突然で申し訳ございません。対処方法を探しております。
何卒、よろしくお願いいたします。

下記の事象に対して、上司を告訴しようと考えておりますが、今後の生活・裁判費用についての目安が分からずに、調べ初めている状態です。裁判費用、生活(たぶん会社には残れないと思いますので・・)の目安についてご教授していただけませんでしょうか?

4/10会社主催の新人歓迎会で、立って同僚と話をしている時に、突然、上司に持ち上げられて椅子の上に落されました(受け身の出来ない状態で落とされた・後ろは壁でした)。帰宅後から首・腰が痛みだしたため翌日、整形外科で診察を受けた結果、診断書の内容は、「病名:頸椎捻挫、腰部挫傷」  「適用:平成24年4月10日会社の上司に突然持ち上げられ、椅子の上に落され受傷。4月11日当院受信され、上記診断にて約2週間の安静・通院加療を要す見込みである」でした。

さらに、今回の事件が発生する前に以下のような事がありました。
・4/6には「死んじまえ」と言われました(聞いていた同僚はいますが、証言するかは不明です※)
・4/3ごろには、「給料返せ」と言われました(※)
・上司に無理やりさそわれた飲み会では5人分の支払いを強制されました(カードで支払ったので日時は分かります)
・ものさしで、後頭部を数分間たたかれつづけたこともあります(昨年のことなので、日時は思い出せません※)

他にも、ぶっ殺す等の暴言は日常的です。

神奈川県横浜市 E/S
以上
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

陰湿な嫌がらせ、パワハラでありご相談者様のご心痛、お察し申し上げます。

上司の告訴となると刑事事件ですので、弁護士の領域になろうかと存じますが、労働問題も含まれておりますので、そこを絡めて回答申し上げます。

 

労働問題の観点からすると、上司の「ぶっ殺す」「死んじまえ」「給料返せ」はパワハラであり退職勧奨とも受け取れます。まずご相談者様が取られるべき行動は、この事実を会社に報告し改善を求めることです。会社が応じない、改善が見られない、となると

 

労働基準監督署へ通報・申告して会社に対する労働局長の指導・勧告を出してもらうことです。そこでも納得のいく改善や解決法が見られなければ国を間に挟んで「あっせん制度」を利用してはいかがでしょうか。無料で利用できますし、金銭での和解を整えてくれるケースがほとんどです(金銭での和解によって退職する人がほとんどです。会社に居づらくなりますから)。状況によって開きはありますが、過去の経験則からおおむね月給の3ヶ月~6ヶ月が和解金の目安になろうかと存じます。

あっせん制度に会社が応じない場合は、ご相談者様が考えていらっしゃる告訴という手段になります。裁判で決着をつける、という最終手段です。

始めに会社に状況報告、改善要望をしてください、と申し上げたのは、そのステップを踏むことで会社に対しても管理責任を問うためです。そうしておいて、最後に裁判になった場合には上司だけでなく会社に対しても損害賠償(治療に要した費用や精神的苦痛の慰謝料)を請求するようになります。

単に傷害事件だけでしたら警察に告訴して、という手順でしょうが会社の中でのましてや歓迎会というお酒の入った席でのちょっとした出来事、くらいの対応や罰にしかならない可能性が高いのではないでしょうか。

 

費用もかからず解決が図れるあっせん制度をまずお考えになった方がよろしいかと思い、記載させていただきました。労働基準監督署への申告をしてみて下さい。

他には相談窓口として法テラス、というものがあります。これは国が設立した法的トラブルの相談窓口です(無料)。電話やメールで相談できます。

退職することになろうかと、というご相談者様のお話ですが、上司のきつい発言は先にも述べたように「退職勧奨」にも該当する行為です。会社から暗に「辞めろ」と言われているに等しいわけで、退職は「自己都合」ではなく「会社都合」になり、基本手当(失業保険)もすぐに受給対象になります。

上司の言動が「退職勧奨」にあたるか否か、相談するとなるとハローワークになります。ただし真っ先にすべきことは労働基準監督署への申告ですね。

お怒りの気持ちが強いことと推察いたしますが、ご相談者様が感情的になり「こんな会社、辞めてやる」等の発言は決してなさらないよう、冷静にご対応されますよう最後に付け加えさせていただきます。

ご相談者様が納得できる解決が図られますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.
ご教授ありがとうございます。

以下のご回答の内容について、引き続き質問するにはどの様にしたら良いのか教えていただけませんでしょうか?刑事告訴に関する内容については、別料金扱いになるのでしょうか?
(日ごろの上司(社長ですが)の発言の流れからすると、暗黙の殺意があったとおもわざるを得ないのです)。

>単に傷害事件だけでしたら警察に告訴して、という手順でしょうが会社の中でのましてや歓迎会というお酒の入った席でのちょっとした出来事、くらいの対応や罰にしかならない可能性が高いのではないでしょうか。

以上
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.
ご返信、ありがとうございます。このまま引き続きご質問いただけたらと存じます。入力の上、ご返信下さい。よろしくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご対応誠に、ありがとうございます。

・「突然、上司に持ち上げられて椅子の上に落された」という事象ですが、ご教授いただいた内容では、(以下のA)罰か対応にしかならない可能性が高いという事ですが、

 本人(社長)は、酔っぱらって覚えていないと(1次会で20:30くらい、酒の強い人ですが,,)言っています。ですが、実際に目の前で見ていた3人が証言したため、本人(社長)がしぶしぶ認めたそうです。
【質問】このようなケースの場合、次の2つの観点で告訴(裁判?)をすることは難しいと思われますでしょうか(今後2度と今回のような暴力を振るわせない為です)?

・覚えていないということは、私以外の人間(私は身長180cm,体重82K、体格が良いほうです)にも、同じような、暴力を振るう可能性があるので、極めて危険な人物

または、

・酔っぱらって覚えていない状態(無意識)で、暗黙の殺意をもって私に対して暴力を振るった可能性がある。


A 単に傷害事件だけでしたら警察に告訴して、という手順でしょうが会社の中でのましてや歓迎会というお酒の入った席でのちょっとした出来事、くらいの対応や罰にしかならない可能性が高いのではないでしょうか。


何卒、よろしくお願いいたします。

以上
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

警察に告訴する際に、告訴側がうやむやな態度をしていると「話し合いで解決した方が・・」「お酒の席でのことでしょ」「相手だって酔っぱらってて、本気で危害を加える気はなかったんじゃないの」というように、できるだけ関わらないように応対してくるケースが多いです(もちろん一件一件きちんと対応・処理してくれる警察官さんもいます)

もちろん今回のケースは警察にも言って裁判に訴えていい、と思います。ご相談者様がそこまでをお考えでしたら、毅然と粛々と手続きを進められるべきかと私も思います。

事実けがをされているわけですから、酒に酔っていようとなかろううと傷害・暴行事件です。

裁判できっちりと反省させるのも、よろしいかと存じます。

 

私が「労働問題として取り上げてあっせん制度で・・・」というような事を回答させていただきましたのは、平和的に、なおかつ第三者を入れて解決する方法もございます、という旨をご相談者様にお伝えいたしたく、記載させていただきました。決してご相談者様が刑事裁判として扱うべきではない、扱っても意味がない、という趣旨ではございません。混乱を来してしまっておりましたら何卒ご容赦いただけたらと存じます。

 

ご相談者様が争いたい2つの観点は、まず実際にやられた傷害事件で裁判を提起し、その裁判中で今後はこのようなことはしない、という誓約をさせる形になろうか、と思います。

刑事事件で社長に反省・自制させる手段を講じられるならば、やはり法廷のプロである弁護士への相談が必要になります。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ご教授、ありがとうございます。

大変良く分かりました。感謝します。

弁護士への相談でございますが、別料金扱いになるのでしょうか?

何卒、よろしくお願いいたします。

以上
質問者: 返答済み 4 年 前.
すいません、弁護士の相談の件でございます。

弁護士への相談でございますが、別料金扱いになるのでしょうか?

何卒、よろしくお願いいたします。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

かしこまりました。この質問をこのまま「法律・刑事告訴」のカテゴリに公開させていただき、私の回答権は解除させていただきます。

「法律・刑事告訴」の専門家の回答をお待ちくださいませ。

 

実際に訴訟を、というお考えでしたら速やかにお知り合いや近隣の弁護士事務所へ赴かれることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ご対応頂きまして、誠にありがとうございます。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

お世話になっております。先日労働問題で回答させていただきました社会保険労務士です。現在ご相談者様のこの相談は「法律・刑事告訴、告発」に公開されておりますが、弁護士からの回答はまだのようです。

 

このサイトでの弁護士へのご相談ということで公開が継続されているのですが、弁護士さんがこの専門家サイトに登録やアクセスをされているかわかりません(私は社会保険労務士ですので他のカテゴリの専門家の事は申し訳ございませんが、わからないのです)。

 

緊急を要するご相談との事、ここでの相談は労働問題で終わらせて、実際に弁護士事務所をあたられるのがよろしいのかな、と感じております。

もちろん、ご相談者様が判断されることですので、このまま弁護士からの回答をおまちいただくのでも結構です。今の状況を否定するものではありません。

 

専門家サイドでは他のカテゴリはわからないためユーザーヘルプで「日本語サイトでの弁護士からの回答は可能か」確認されてみるのもよろしいかもしれません。

専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

実行行為者=社長なので、労働審判の対象になります(パワハラ★ ★★、慰謝料請求)。

 

労働審判は手続きは平易なのでご本人でできます(3回、6か月)。

 

> 4/10会社主催の新人歓迎会で、立って同僚と話をしている時に、突然、上司に持ち上げられて椅子の上に落されました(受け身の出来ない状態で落とされた・後ろは壁でした)。

 

→傷害罪(刑204条)の構成要件該当性、違法性あります。

 

有責かどうか、責任能力の有無が問題になりますが、

 

後述の理由により肯定されます。

 

 

刑事告訴は傷害罪でよいかと思います。

 

∵実行行為者が酩酊状態で行った場合でも、酒に酔うとあばれると知りながら飲んだ場合は、その原因行為を実行行為とみます(原因において自由な行為:故意又は過失により、自己を責任無能力の状態に陥れ、責任無能力状態におい構成要件的結果を惹起させた場合)。

 

 

 本来、行為者は、責任能力のある状態で行った行為・結果についてのみ責任を負うのであり、責任無能力状態における行為・結果の責任を負うことはありません(行為と責任の同時存在の原則、平野Ⅱ300p)。

 

 この原則を前提とする限り、原因において自由な行為の場合、行為者に対する責任追及は困難になります。なぜなら、原因において自由な行為の場合、実行行為のときには行為者は責任無能力状態であり、それを処罰することは、右原則に反するからです。

 

 しかし、右のような場合を無罪としてしまうことは、法感情や実際上の必要性からみて疑問であるとして、右の原則を維持しつつ、その可罰性を基礎づけるための理論構成が要求されます。

 

 通説は、原因設定行為に実行行為性を認めることによって行為と責任の同時存在の原則を充足しようとします。

 

 すなわち、原因において自由な行為の場合、通常の犯行形態における定型的な実行行為のときには責任無能力状態が存するので、実行行為と責任の同時存在を肯定するためには、原因設定行為をもって定型的な実行行為と解さざるを得ないからです。

  

 ところで、間接正犯が他人を道具として利用するものであるのに対して、原因において自由な行為は、自己の責任のない状態を利用するものである点で異なるにせよ、その論理構造は同じです。

 

 そこで、間接正犯の場合に、利用者の行為が実行行為とされるように、原因において自由な行為の場合は、原因設定行為が実行行為とされます。

 

単なる告訴は司法書士・行政書士もできる方がいます。

 

 

 

>今回の事件が発生する前に以下のような事がありました。
・4/6には「死んじまえ」と言われました(聞いていた同僚はいますが、証言するかは不明です※)
・4/3ごろには、「給料返せ」と言われました(※)
・上司に無理やりさそわれた飲み会では5人分の支払いを強制されました(カードで支払ったので日時は分かります)
・ものさしで、後頭部を数分間たたかれつづけたこともあります(昨年のことなので、日時は思い出せません※)

他にも、ぶっ殺す等の暴言は日常的です。

 

 

★★違法性の判断基準

 

 ①当該業務命令が、業務上の必要性に基づいているか否か

 

 

 ②外形上業務上の必要性があるように見えても、当該命令等が不当労働行為や退職強要目的など、社会的にみて不当な動機・目的に基づいているか否か

 

 ③当該命令等が労働者に対して通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を与えているか否か

 

 

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    41
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    30
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    16
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3238
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    41
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
 
 
 

刑事告訴・告発 についての関連する質問