JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
MgAl2O4に今すぐ質問する
MgAl2O4
MgAl2O4,
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 748
62985828
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
MgAl2O4がオンラインで質問受付中

私の口座に義理の弟が、不正アクセスして、銀行からの連絡先を変えられてしまいました。お金を引き出される前に気が付き銀行

質問者の質問

私の口座に義理の弟が、不正アクセスして、銀行からの連絡先を変えられてしまいました。お金を引き出される前に気が付き銀行に報告しました。

この場合、不正アクセス、個人情報の改ざんなどで、刑事告訴できますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  MgAl2O4 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。
以下のとおり回答いたしますので、ご不明な点は続けてご質問ください。

 

義理の弟さんの行ったことは不正アクセス行為の禁止等に関する法律の第3条に違反し、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金刑が科される犯罪行為ですので、刑事告訴することは可能です。
同様にお父様の資産の流用や不動産登記簿(おそらく権利証のことだと思います)の持ち出しも窃盗罪・横領罪等の犯罪に当たる可能性があります。
しかし警察等の捜査機関から見ると家族間の問題であり介入しずらい事件ですので、実際に告訴を受理させ刑罰を科すところまで行くのはかなり困難だと思います。

 

義理の弟さんに対する現実的な対応としては、弁護士に依頼し流用等で生じた損害については民事で返還を請求するとともに弁護士から警告をしてもらうのが良いでしょう。
もしお父様の判断能力が衰えておりご自身で財産を守ることができないようであれば、成年後見制度を利用し後見人等を選任することで義理の弟さんはお父様の財産に手を出せなくなります。

刑事告訴・告発 についての関連する質問