JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

会社で上司の話です。 あるクライアントの出張の際に通常会社から正規料金で購入した航空券が渡されます。これを上司は払

解決済みの質問:

会社で上司の話です。
あるクライアントの出張の際に通常会社から正規料金で購入した航空券が渡されます。これを上司は払い戻しをして差額を懐に入れ安い航空券で業務を行いました。クライアントへは正規料金で請求をしています。この場合上司は会社に対しておよびクライアントに対してどのような罪になるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:セカンド オピニオンを希望
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。おはようございます。はじめまして。

その上司は,会社に対しては業務上横領罪,クライアントに対しては詐欺罪の間接正犯の罪責を負うと思われます。

(会社に対しては,業務上横領罪とも詐欺罪ともいえるため,どちらになるかは検察官次第であると思います。要は,差額分の金銭は,業務上占有しているものを領得したともいえますし,領得するにあたり会社を欺罔しているから詐欺だともいえると考えます)
bengoshimailmeをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問