JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

裁判の本人尋問で、本人が知的障害者で訴訟能力をないと主張する場合、 弁護士からはいろいろ書面他電話をいただきました

解決済みの質問:

裁判の本人尋問で、本人が知的障害者で訴訟能力をないと主張する場合、
弁護士からはいろいろ書面他電話をいただきました。
その内容は逐一指示し、また報告を受けていると思います。
あなたは弁護士にどんな指示をしたか、またどんな報告をうけていたか
教えてください。
という質問はできますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

以下のデータが不明ですので、お教えください。

 

 

 Q1:あなたは「本人」とどういう関係ですか?

 

>本人が知的障害者で訴訟能力をないと主張する場合

 

>>Q2:これは誰が誰に対して何の訴訟で主張するのでしょうか?

 

>弁護士からはいろいろ書面他電話をいただきました。

>>Q3:これは誰が委任した弁護士ですか?また誰が書面を受け取りましたか?その書面のタイトルは何ですか?

 

>あなたは弁護士にどんな指示をしたか、またどんな報告をうけていたか
教えてください。
という質問はできますか?

 

>>Q4:これは、質問者が本人に質問するというころでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

Q1 本人が原告、私が被告です。

Q2 本人が私(被告)に対して預託金返還請求をしてきました。

Q3 原告が委任した弁護士です。私(被告)が内容証明郵便とか訴状を受け取りました。

Q4 被告(私)が本人に質問するということです

本人は知的障害をもっているので、裁判する能力はないと思うので、できれば本人が依頼したという弁護士の権利濫用、善管注意義務違反、無権代理、弁護士倫理規定違反などを証明できればと思っています。

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

わかりました。

 

代理人の権限濫用または無権代理ですが、自己又は第三者の利益をはかるため客観的には代理権の範囲内において権限濫用行為を行った場合ですから、民93但書類推によって代理行為の効力を否定すべきとの法律上の主張が可能です。

 

 なぜなら、この場合本人のためにする旨の表示(表示行為)と、自己のためにする意思(真意ないし内心的効果意思)との不一致の場合で、心裡留保に類似するからです(通説・判例)。

 

 ※民法93条 意思表示は、表意者がその真意ではないことを知ってしたときであっても、その効力を妨げられない。ただし、相手方が表意者の真意を知り、または知ることふができたときは、その意思表示は無効とする。

 

 善管注意義務は委任ですから、民644条です。この条項違反です。

 

 ※民644条 受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う。

 

 弁護士の懲戒については、弁護士法56条以下に規定があります。弁護士会を通じて行います。

 

 全般としてみて、親族の方の同意を得ずに受任された可能性があるので、受任行為じたいが不確かで脆弱なようです。

 

 本人尋問でまともな返答が返ってこない場合は、訴訟行為の前提としてなされた受任契約の有効性じたい問題になりえます。

 

 

 

kionawakaをはじめその他名の刑事告訴・告発カテゴリの専門家が質問受付中

刑事告訴・告発 についての関連する質問