JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 刑事告訴・告発
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 刑事告訴・告発 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

東京に住んでいる息子がアパートの隣室の女性に恋をしてその思いが募り下着等を盗む等ストーカー行為をして警察に任意で事情

質問者の質問

東京に住んでいる息子がアパートの隣室の女性に恋をしてその思いが募り下着等を盗む等ストーカー行為をして警察に任意で事情聴取されました。警察では、今後精神科の医療機関の診察を受けることで返されました。隣人の女性に対する示談を誠意を持って対応しますが、示談に対して示談書で被害者の代理人である不動産屋職員にお金を振込み、代理人が被害者の女性に渡すことで話が進んでいますが、これは、示談として有効でしょうか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 刑事告訴・告発
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

弁護士以外 の者が,示談に関して他人の代理人になることはできません。
(弁護士法に反し,違法です。刑事罰もあります)

被害女性は,直接口座等を知られたくないとの思いもあるのでしょうけれど,
そうであれば,親御さん宛ですとか,せめて家族宛にすべきです。

しかしながら,やはり弁護士を立てられて(被害女性に選任してもらい,費用はあなた方で償還することを
示談書の条項に入れると良いのではないでしょうか),きちんとなさった方が良いのではないかと思います。


刑事告訴・告発 についての関連する質問