JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 4908
経験:  平成14年行政書士登録 中央大学卒業
61894004
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

車オークショントラブルです。 本日車を落札しました。

解決済みの質問:

車オークショントラブルです。
本日車を落札しました。
オークション資料には一回目の車検までの3年保証に2年保証を追加してあると謳ってありました。
その情報を信じて落札してから、ディーラーに確認したところ、追加の2年保証は契約者以外は適用されないとのことでした。
私がもとめるものは、オークションの出品者に対して、2年保証の追加と同等の対応をしていただきたいというものですが、できますでしょうか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、車オークションと言うのは、ヤフオクのようなネットのものでしょうか?それとも業者間のリアルなオークションでしょうか。3年補償に2年補償を加えると言うのは、瑕疵担保責任を5年間にすると言うことでしょうか。瑕疵担保責任とは初期不良の修理を無償ですると言うことです。ディーラーの補償が何の補償かが分かりませんが、そう言う規約になっていれば、それに従うしかありませんが、そもそも、新古車みたいなものか中古車かにもよりますが、2年補償の追加が出来ないなら、債務不履行と言うことで、契約の解除及び損害賠償請求は可能と思われます。また、2年の追加が無ければ、最初から落札しなかったと民事の錯誤無効による契約の取消しもございます。2年間の補償の追加と同等と言うのは、追加の2年間の修理代金を支払えと要求することでしょうか。基本的に民事なので、双方が合意すれば、何でも有ですが、相手が応じるかどうかは難しいところです。その分、落札額を減額してもらうような対応が妥当かもしれません。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12377;いません。
信憑度がわからなかったので、あえて不明瞭な言い方をして質問させていただきました。問い合わせについて詳細を言うと。オークションはUSS東京になりますので、ここでいうことろのリアルなオークションということになりますかね。
ちなみに出品者は車の中古屋さんで、車は2年落ちのBMWとなります。
保証の内容は、新車購入時に1回目の車検までに適用される、瑕疵担保保証というのか、運転者が原因ではない車の不具合(消耗品除く)を無償で修理する保証が必ずついてきます。
※日本車にも、よくある有名な保証ですね。
でさらに、新車購入時のオプションで2回目の車検まで、要するに3年プラス2年の5年保証に加入することができます。
その、5年保証オプションがオークションの車の詳細ページに謳ってありました。
この5年保証に魅力を感じて購入に踏み切りました。(2年落ちで購入するので、実質は私が購入してから約3年の保証となります。)補足
この保証を次の所有者に譲渡するには正規のディーラーに落札した中古車を持ち込み、今回で言うとBMWのディーラーにBMWを持ち込んで、1日がかりの点検を経て、保証継承という手続きが必要となります。
車を落札した後に、保証継承のやり方についてディーラーに問い合わせをした時に、今回のトラブルの元である。
プラス2年保証のオプションは継承されないということが判明した。
理由はこのプラス2年保証は新車購入時の契約者にしか適用されず、所有権が移れば、そのオプションは無効になるというような説明でした。詳細は以上の通りです。もし、それでも今回の返答の記載にあったような減額等の対応が可能であるなら、今回相談させていただいたやり取りを踏まえて、相手方に交渉してみたいと思います^_^
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。瑕疵担保責任は、法律で決まっているので、メーカー等のサービスと言う訳ではありませんが、やはりBMW程度になると高額なので、そう言う補償を長期につけるのでしょう。瑕疵担保責任は購入して1年以内です、デフォルトでの不具合に対してです。今回の補償は、単に初期不良と言うことではなく修理保証とかでしょうね。オークションで5年と言っても実際には、そうでなければ、債務不履行や民事の錯誤無効はあり得ますし、売り主が知っていてそう明記したのなら、詐欺とも言えます。詐欺の取引は取消が可能です。いずれにしても、契約の解除はできますので、相手も売りたい気持ちもあるでしょうから、補償の部分を顧慮して減額交渉をされても良いでしょう。応じなければ、ご相談者様の意向に沿わないので、解約でも良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;れから話が少しややこしくなりました。現状を説明すると
今回のオークションの落札を仲介してくれた方がすでに車の代金をUSS東京に支払いをすませてしまいました。私としては、今回の話の流れが気に入らないのもあって、できれば契約解除の方向で話を進めていきたいとかんがえており、その旨を仲介してくれた方にお伝えしましたが、契約解除に消極的で、できればこのまま落札の話を進めていきたいといった様子でした。仲介したかたの考え
・USSから書類をもらい、2年保証ができないかを調べた上で対応するとのことです。
・できれば契約解除ではなく、このまま話を進めたい。(もちろん自身の利益が発生するからです。)USSというのはクレーム処理に対して、厳しいというのか約款の日にちを過ぎてしまえばクレームは受け付けないという性質があります。
おそらく仲介者としてはクレーム処理できないところまで話を伸ばして契約解除ができないようにする考えではと疑っております。そこで、私が直接USSに問い合わせて契約の解除を申し入れしたいと考えておりますが、できますでしょうか。懸念される点としては
仲介者がすでにUSSにお金を振り込んでしまっているという点と
昨日落札してから日にちがたってしまいUSSのルールで契約の解除を受け付けない可能性です。
何卒お力添えをお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

基本的に、リアルなオークションとなると、ご相談者様も事業者と言う扱いになる可能性があります。そうではなく、一般の消費者と言うことであれば、消費者被害と言うことで、消費生活センターにご相談してみると言う手はございます。事業主同士の契約の場合は、消費者保護法は適応されませんので、合意解除となります。債務不履行や民事の錯誤無効での対応になってきます。お金を支払っても相手の過失があったとも言えますから、交渉の余地はあるでしょう。

supertontonをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問