JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 4757
経験:  平成14年行政書士登録 中央大学卒業
61894004
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

株式会社ソーシャルリバー 情報商材に350000円を支払いました。

解決済みの質問:

株式会社ソーシャルリバー
情報商材に350000円を支払いました。
LINE、フェイスブック等での案内から、お話をしたいと言われ、必ず儲かりますと勧誘されました。
内容はメリカリ販売で商品はアマゾンなどで安価の商品を、画像から商品説明文までをコピーし、価格を上乗せして売る方法でした。
それだけでは、月に100万とかは無理ですが、35万円はマルチと同じでLINEなどで、説明し入金させると(支払い)14万円が収入として得るものです。もちろん最初に説明はなく、今もあやふやです。本来は同意書(契約書にかわるもの)が存在していましたが、まったく存在を知りませんでした。同意もチェックもしておりません。
入金してから送ってきました。
商材らしき動画のパスワードをLINEで送られました、どれが私が購入した商材なのかわかりません。購入した内容はどれなのかはっきりいたしません。消費者センターにも行きましたが。返金は難しいとのこと、インターネットでは購入した時点で同意したなど、商品として自分で購入したからと言って無駄でした。高い授業料として一瞬のうちに35万円がなくなりました。やはり取り返すのは無理なのでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、情報商材は、ほとんどが詐欺まがいのものとはいえると思いますが、詐欺そのものとは断定が難しいので刑事告訴は難しいところです。詐欺罪は、最初から騙す意思がないといけません。また、インターネットの契約には、クーリングオフ等がありませんし、そもそも、情報商材の内容にもよりますが、副業の場合は、一般消費者と異なり、事業者扱いとなりますので、事業者同士での合意のもとに契約の解除等をすることになります。お話からは、必ず儲かる等の不適切な説明がされていますので、リスク説明が無く儲かると言うのであれば、債務不履行と言うことになり、債務不履行による契約の解除及び損害賠償請求が可能です。また、これだけ儲けが出ないのであれば、最初から契約はしなかったと、民事の錯誤無効による取消もございます。内容証明で、契約の解除と損害賠償請求をされると良いでしょう。その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。場合によっては、経済産業省の中小企業課にご相談されてみても良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問