JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 957
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

四年近く付き合う彼がいます。一年前から同棲をし、二カ月前に彼の親、親戚に挨拶をして、後数週間で籍を入れるということで、会

解決済みの質問:

四年近く付き合う彼がいます。一年前から同棲をし、二カ月前に彼の親、親戚に挨拶をして、後数週間で籍を入れるということで、会社にも、報告し、婚姻届を取りに行くように言われサインしました。私が実際に見た訳ではありませんが、女性とあっているところを見た彼の同僚の話を聞いて、問いつめたところ、お前とは始めから結婚する気は無かった。便利だから置いておいたと言われ、婚姻届を目の前でビリビリに破かれました。私の、会社に報告する前に、本当に来月籍を入れるのかを確認しました。彼の会社の方々には、転職したこともあり、嫁と紹介されています。また、彼の会社がバス会社ということもあり、パスピカードに彼の苗字で私の名前を記載し家族だからと渡されていました。
その気が無いのに、結婚誘導し、婚約破棄?する気は始めからなく、便利に使われた場合、精神的なもの、職場での信用も含め法的手段がとれますか?何かに付けて、弁護士の巽先生に任したら揉み消せると言われます
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

はじめまして。

今回のケースで法的手段として考えられるのは,まずは婚約の不当破棄としての慰謝料請求でしょうね。

現在は交際関係は破綻したということでいいでしょうか。

親戚や会社にあいさつ,報告などしていますので,婚約関係にあることは立証できると思います。

職場での信用,という問題ですが,この点の法的手段としてどのようなことを求めるかです。

職場での信用低下に対して,相手に何を求めるか,職場に来て頭を下げてもらうのか,といったことになりますが,

実際上はこれを法的に求めていくことは困難です。

法的には,どうしても,一定の金額の支払いなどになってしまうのです。謝罪文などを求めることはあります。

弁護士がもみ消せる,というのは何をもみ消すのか分かりませんが,

ある程度名前のしれた弁護士を知っている,といって,自分を守ろうとする,相手を従わせようとする人がいますが,

そういう話でしょうか。

そんな簡単なものではない,とだけお答えしておきます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。いろいろ納得できないことがあります。婚約の不当破棄に対して、私の性格であるとか、日常生活上の不備を指摘し、要求されたものよりも取り返してやるとか、言われます。
実は、2日前に婚姻届を書いとくように言われ、忙しい彼に昨日婚約解消を言われました。一方的です。出ていけとも言われました。彼名義の賃貸ですが、直ぐに出ていかなければいけないものでしょうか。始めから結婚する気は無かった、カモフラージュだった、一人息子に対しても注意欠陥障害があるようなアホの父親にはなれないとも言われました。婚約破棄に関する損害賠償もそうですが、結婚詐欺罪では立証できないかとも考えます。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

結婚詐欺となると,警察に相談しなければなりません。

警察では,高額なお金のやりとりなどが絡むと,事件として捜査することはあり得ますが,

そうではないかぎり,恋愛関係のもつれ,ととらえて,あまり詐欺としては動かないと思います。

一般的に,詐欺罪というのは成立要件が厳しくて,警察の事件化も慎重です。

彼名義の賃貸となると,婚約関係などがあるから住むことができていた,ということでもありますので,

関係の解消となると,残念ですが,出て行かざるを得ません。

もちろん,引っ越しの準備などもあるので,直ちに,というわけにもいかないと思いますが,

速やかに出て行く,ということにはなります。

その賃貸を,こちらの名義に変更して住み続ける,という話なら別です。

質問者: 返答済み 1 年 前.
23130;約の不当破棄は相手が優秀な弁護士でも、慰謝料請求ができますか?交際の破綻がよくわかりませんが、昨日の今日ですので、ともにまだ生活しています
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

ともにまだ生活となると,簡単に言えばまだ別れたわけではないので,婚約が破棄された,とは評価しがたくなります。

別れて,結婚の可能性もなくなって,その後に慰謝料請求となります。

事実関係自体が変わるわけではないですし,証拠がどこまであるか,という問題ではありますが,

慰謝料請求はできる事案だと思いますよ。

質問者: 返答済み 1 年 前.
23436;全に離れる前に確認しておきたい事があります。彼の浮気が分かった場合ですが、婚約者がいると分かっていながら、付き合いを続けていた会社の同僚に対しても、何らかの告訴ができますか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

告訴,というと刑事事件ということになりますが,

共同で婚約破棄を招いたとして,慰謝料請求の対象にはできると思います。

bhsy202をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問