JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 905
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

インターネット通信販売で購入した商品の返品をした際に、返品手続を開始した際の当初返金予定額(08/19)は78,121円

質問者の質問

インターネット通信販売で購入した商品の返品をした際に、返品手続を開始した際の当初返金予定額(08/19)は78,121円でしたが、実際に発払いで商品を発送した後メールで本日08/28に受け取った返金予定額は38,710円と、大幅に減額されていました。商品は、ルアー釣りに使用する釣竿です。Amazon.comで現金代引で購入しました。この様な措置は適法なのでしょうか。
もし適法性に問題があるとすれば、どの様な措置を取れば良いのでしょうか。(行政機関への相談、少額訴訟等。)尚、目下商品の配送中に商品が破損した等と言った報告は有りません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

通信販売時の解約時の返金に関する規定に関わってきますが,返金予定額が大幅に減額された理由は分かっているのでしょうか?

特に問題がない限りは,予定額を下回ることが考えられないので,ご指摘のように適法とは思えませんね。

差額について,支払い請求していくことになります。

支払いをしないなら,内容証明を送った督促,そして,金額的には少額訴訟となっていくでしょう。

行政機関への相談,というのは,例えば金額的に消費生活センターに相談し,相談員に交渉してもらう,ということはありうるかもしれませんね。これだと,弁護士のように費用はかかりませんが,相談員の知識はそれなりですから,法的な解決も図れます。

消費者被害 についての関連する質問