JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 842
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

以前、意気投合し仲良くなった相手方に花束を贈った所、ストーカーだと警察に被害届けを出されました。

質問者の質問

以前、意気投合し仲良くなった相手方に花束を贈った所、ストーカーだと警察に被害届けを出されました。
10万円前後のスポーツ用品を貸していて、こちらが返して欲しいとは言ってないのですが、相手方が警察を介して返却して来ようとした為、代理権のない第3の警察からの返却は受けとれないと伝えましたが、警察は何度も電話をかけてきて、職場や家に来ます。あまり何回も来るので、通話を記録しました。
受け取らなければならない法律的な根拠はないし、何度も迷惑なので、もう止めて下さいと伝えていますが、受けとってもらうまで止めない。と言われています。警察はストーカーの再発防止だと言っています。しかし、法律的な根拠はないとも言っています。
文書での通達等で、警察からの連絡や職場に来るのを止めてもらう方法はないでしょうか。
投稿: 12 ヶ月 前.
カテゴリ: 消費者被害
質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
27861;律的には、どういった見解になるのでしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 12 ヶ月 前.

警察からの連絡をやめてもらうためには,自分としてはどういう解決を望むのか,スポーツ用品の返却はどういう形なら受け取るのか,あるいはもう返してもらわないでいいのか,そのあたりをはっきりさせた方がいいのではないでしょうか。

ストーカーの関係がどこまで絡んでいるのかが分かりませんが,代理権がないといわれるところも,

それでは警察官が委任状を書いてもらったら受け取るのか,ということになります。(警察がそういう委任状を持ってくるかどうかは別です。)

こちらが被害届を出されている立場であるので,どこまで警察と対立関係を鮮明にするのがいいのかが考えどころのように思いますが,

こちらの解決に対する考えを書面などで,あるいは弁護士を入れて,回答してみてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
20195;理権のない第3者に対し、はっきりさせる必要があるのでしょうか。
こちらも被害があったとして、返還請求すればいいと思います。
専門家:  bhsy202 返答済み 12 ヶ月 前.

被害があったというのは,勝手に持って行かれたということでしょうか?

貸したと書かれていたと思いますが,実際には勝手に持って行かれたということでしょうか?

そうなれば話は変わってきますし,返還請求でもかまわないでしょうけども,

代理権のない第三者といわれていますが,相手から頼まれた人物は,警察でも,誰でも,民法上は使者という構成もあります。

代理人は,ある程度の権限を持っている者ですが,

使者は,たんに届けに来た者です。

使者が持ってきた場合,使者だからとして受け取らないとなると,債権者の受領拒否となって,法的関係ではこちらが不利になってしまいます。

もちろん,貸したものではないので,損害賠償を支払え,という話なら別ではありますが。

質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
20197;前、他の弁護士の方に伺った内容です。
これは内容証明についてですが私人同士の貸し借りに関しては警察は介入することはできません。したがって質問者様が相手にいつ内容証明を送るか、どのような方法で返却するかどうかということは、当事者同士で解決するべきことで警察に教える法的義務はありません。
なぜその警察官が本人からものを預かっているか理解できませんね。>返却してほしい物を預かった以上、いつ、どういった内容で内容証明郵便を送るかを、預かった方に説明する必要がある→それはそっち(警察)の都合であって質問者様が答えなければならない理由にはなりません。義務を押し付けるなと言えます。>今返してしまえば、それで終わるのだから受け取ればいいでしょう→そんな簡単なことではありません。法律上、貸した人は借りた人から返してもらう必要があります。第三者が返すのであれば借りた本人からの委任が必要です。その警察は借りた本人からの委任状を持っているのでしょうか?絶対に持っていないはずです。それなのに本人の代わりに返しても厳密に言えば法的な効果はありません。なぜそういうことに警察が介入するのか理解に苦しみます。「なぜ警察から受け取らなければならないんですか?あなたが代理人なら本人からの委任状があるんですか?本人以外の者から受け取っても委任状がなければ法律的に本人に返還請求できますから、本人に請求します。そして、いつ、どの様な内容で内容証明郵便を送るかは、説明する必要はありません。」と言ってください。>貸した物を第3者から返却された場合、その第3者が代理人かどうかをその場で確かめた方がいいのでしょうか。→代理人であると主張するなら、委任状があるかを確認したほうがいいでしょう。>1度返却された物を預かってしまい、実は委任状を持っていましたと、後でその様な事があるのでしょうか。→ありえないことではありませんが、基本的には代理人であることが確認できなければ預からないほうがいいです。
専門家:  bhsy202 返答済み 11 ヶ月 前.

ここで回答されている,厳密にいえば法的な効果はありません,という部分がよくわからなかったのですが,

警察がこういうことに介入していることについて理解しがたいのは同感です。

民事的なことには不介入ですから,警察がここまでタッチしてくることには確かに疑問があります。

当職が回答したかったことは,貸していたものが返ってくるとして,なぜ本人からではないといやなのか,

委任状ある代理人なら受け取るのか,それも本当は受け取りたくないのではないか,

それは,法的にどうこうというよりも,本人と接触したい,本人と話をしたい,ということなのか,

そのあたりが今ひとつ分からないところがあったからです。

本件を解決するために,どういう方向性で行くのか,そのあたりの筋道が示せれば,と思って回答したところでした。

法律の厳密な話,というのはあるとして,それは理解しつつ,

本件をどうやって解決していくのか,そういう視点は必要なのではないか,と考えていた次第です。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12371;ちらも被害があったという事で、結果がどうであれ、返還請求をし世間的にアピールを目的としています。
本人との接触は必要ありません。
法律的に適っていれば、返還は受け入れます。民事不介入の原則けら、警察が法律的に根拠のない行動をしているのだとしたら、違法というアクションがこちらで出来るのか伺っています。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12371;ちらも被害があったという事で、結果がどうであれ、返還請求をし世間的にアピールを目的としています。
本人との接触は必要ありません。
法律的に適っていれば、返還は受け入れます。民事不介入の原則から、警察が法律的に根拠のない行動をしているのだとしたら、違法というアクションがこちらで出来るのか伺っています。
専門家:  bhsy202 返答済み 11 ヶ月 前.

警察の行動が違法か,ということになると,刑事事件の対応として許容されることか,という問題かと思います。

民事の事案の解決に警察が入れないのはそのとおりなのですが,

刑事事件の対応として警察が事実上民事的なことに動くことはあり得ます。

例えば,盗まれたバイクの返還手続なども,警察が行うことはあります。

今回よく分からないのは,ストーカーの再発防止ということで,警察がこういった動きができるのか,というところです。

こちらも被害に遭っていると言われていますので,その状況でこういったことに警察が入ることで再犯防止になる,というのが何ともしっくりいかないところです。

再犯防止のため,と言われると,それを違法といえるかは難しいところです。それを警察が法律の根拠がないと言っていることもよくわからなくて,

再犯防止のためなど刑事事件として意味を持つのなら,根拠はないはずないからです。警察もよく分かっていないのではないかと思います。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
35686;察はよくわかっていないです。こちらも被害にあっているという事を、メリット等は別にして、司法の場で判断してもらう事はなんら問題はないはずです。
それを警察が阻止しようと、職場や家に平然とどなり込みの様に来たり、電話をしてきたり、まるでヤクザの様で困っています。録音した会話を聞けば、本当に呆れる様な会話です。
なので、こちらにどういった行動をとればいいか伺った次第です。
専門家:  bhsy202 返答済み 11 ヶ月 前.

警察が相手となると,こちらの被害を訴え出ても,被害届さえも取り扱ってくれない,という状況でしょうか。

そうなると,刑事的な面で相談するとなれば,直接検察庁に相談するか,

あるいは弁護士を通じて検察庁に話をして,警察の対応についての指揮を求めるか,

弁護士が警察と直接話すか,

というところでしょうか。

ご指摘の警察の対応は分からないではないですが,これに対しては国家賠償請求をするかどうかという問題になります。

これを検討してもいいと思いますが,司法の場で判断してもらうのはいいとして,

最終的な解決をどう図っていくのか,そこへの道筋も考えてみてもいいのではないかと思います。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
35686;察を相手に法的手段をしても難しいのは、わかっていたので、直接検察庁に相談するか,あるいは弁護士を通じて検察庁に話をして,警察の対応についての指揮を求めるか,弁護士が警察と直接話すか,しかないと思いますが、文書で通達が出来ないものかと思っていました。
以前、このやりとりで誹謗中傷され、会社を休まざるを得なくなり、精神科の診断を受けました。
録音記録もあります。司法の場で判断してもらう事はなんら問題はないはずです。というのは警察を相手にするという意味ではなく、貸した相手に対して法的手段をとるという意味です。
専門家:  bhsy202 返答済み 11 ヶ月 前.

誹謗中傷の点を争っていくということですね。

それが社会常識的な程度を越えており,慰謝料が発生するものと言える程度であれば,法的手段をとっていくことはもちろんありえます。

事案的には,弁護士を通じて検察庁と話すのが,解決策は見えやすいようには思いますね。もちろん,弁護士費用がかかってはしまいますが。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
20182;の弁護士の方にも伺いましたが、大変なので警察と訴訟で争う気はありません。
今の物の貸借りに介入する事を止めてもらう何かいい方法がないかを探っています。訴訟をしたいのは、物を貸した相手です。

消費者被害 についての関連する質問