JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 4624
経験:  平成14年行政書士登録 中央大学卒業
61894004
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

元キャバクラ嬢から「愛人契約をして欲しい」とメールがありました。

解決済みの質問:

元キャバクラ嬢から「愛人契約をして欲しい」とメールがありました。
初めは断ったのですが、4月に勤務している会社をクビにされ、再度、キャバクラに努めたがその通勤の途中で交通事故になり、生活できないと事情を聞き、愛人契約を了解しました。
1か月25万円で週1回会うこととになりました。
カードの返済や年金の支払いがあるので、先に3か月まとめて欲しいとの事で75万円を振り込みました。
ところが、初めて会う日になってLINEもメールもつながらず、音信不通になりました。
1週間くらいしてから、彼に愛人契約がバレたのでこの話はなかった事にしたいとの事だった。
ただ、愛人契約は公序良俗に反するのでお金は返さないというのです。
わたくしからすると初めからお金だけを取るつもりの詐欺だと思いました。
詐欺で民事訴訟して、お金を取り戻せますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご存じの通り、愛人契約は、公序良俗違反にあたり、契約は無効となります。公序良俗違反で支払ったお金の返還請求は、不法原因給付として、出来ないことになっています。詐欺と言うことも言えるかもしれませんが、刑法上の詐欺罪は、最初から騙すつもりが無いと成立しませんので、その立証が難しいとも言えます。警察に被害届を出しても、民事不介入などと言って対応はしてくれないケースとも言えます。そう言う意味では、民事での解決にもって行くしかありません。裁判所の民事調停なら対応は出来るのかもしれません。相手側も、それなりに法律は分かっているので、公の場に出して、不当利得返還請求をすると言う方法もあり得ます。流石にそれは嫌がるでしょう。ただし、その場合、相手の所在等を特定しないといけません。探偵事務所にご依頼して相手の住所を特定して、とりあえず、内容証明で、不当利得返還請求をしてみると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。

supertontonをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問