JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 4813
経験:  平成14年行政書士登録 中央大学卒業
61894004
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

26歳の娘が、美容整形で、鼻を治そうとローンを申し込みました。私は反対しましたが押し切って申しこんでしまいましたが、いざ

解決済みの質問:

26歳の娘が、美容整形で、鼻を治そうとローンを申し込みました。私は反対しましたが押し切って申しこんでしまいましたが、いざ日程まで決めたあと、クリニックからローンが通りませんでしたと、連絡があり、金額も後から娘に聞いて60万だったと、バイト生活の娘にそんな高額なローンを組ませて、キャンセルしたいと言ったらもう日にちが近いので22万キャンセル料を、要求されそんな話しを一切聞いてないと言ったら、もうこのクリニックと関わらないので、あれば7万5千円でいいと言われたようです。
ローンが通る前に日程を決めてしまうことが、おかしいと思うのですが。払わないとだめでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、美容整形をしようと思ったのは、そこのクリニックと何か関わりがあるのでしょうか?例えば、そのような美容のためのセミナー等に参加して、マインドコントロールされていると言うのもあります。美容整形だと保険が効かなくて自費診療だと思いますので、高額な手術料がかかります。そこを決意するには、それなりの原因があるはずです。いずれにしろ、日程が決まったからお金を払えと言うのも問題です。とりあえず、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されてみても良いでしょう。キャンセル料が22万や7万5千円と言うのは高額過ぎます。キャンセル料は、基本的に、損害額の賠償と同じですから、何らかの損害が発生しているかどうかです。場合によっては詐欺的なものとも言えます。また、契約書がどうなっているかもあります。暴利行為は、公序良俗違反で無効の契約とも言えます。契約の解除に応じないのであれば、警察に相談すると主張されても良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問