JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 812
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

貸した物を返却してもらう為に、内容証明を送ろうとしています。代理権のない第3者からの返却や、文章での回答を指定し返答がな

質問者の質問

貸した物を返却してもらう為に、内容証明を送ろうとしています。代理権のない第3者からの返却や、文章での回答を指定し返答がない場合は、すぐに返還請求訴訟を起こせるという事でしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

返還請求訴訟自体は,返してもらう約束なのに守られていないのであれば,内容証明を送ったかどうかにかかわらず,起こしていくことは出来ます。

問題となるのは,貸したという証拠,返却期限がいつかという証拠,及び返していないという証拠ということになります。

返却期限が決まっていれば,それを過ぎていれば直ちに裁判してかまわないわけですが,

決まっていないのであれば,通常は何らかの目的で貸しているわけで,その目的が終了しているか,あるいはどういうことになったら返すとなっていたか,そのあたりをふまえて,まずは内容証明で返却を請求しておき,返却がないので訴訟,というのがいいですね。

内容証明を送り,代理権のない第三者から返却された場合,結果的には返却されたので,返還請求訴訟はできなくなります。

それまでの損害賠償をどうするか,という問題は別の問題として残るかもしれませんね。

返答がない場合は,結局返還もないわけですから,訴訟提起できます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
19969;寧で分かりやすいご説明頂きまして、誠にありがとうございます。内容証明を送り,代理権のない第三者から返却された場合,結果的には返却されたので,返還請求訴訟はできなくなります。とありましたが、他の弁護士の方に伺った所、別の内容のご回答を頂きました。見解が分かれる箇所なのでしょうか。代理権のない者から返還されても、本人からの返還とみなすことはできません。したがって、依然、本人に返還するように請求することができます。返還の訴訟をすることも可能です。なお、内容証明で指定した方法でなくても、本人が自ら返還しようとしてきたなら、受け取りは拒否できません。関係のない第三者からの返還であれば拒否することは可能です。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

見解の分かれた点は,私の理解が誤っているのかもしれませんが,代理権のない者が返還してきたが,結論的には返して欲しい物が返ってきた,ということではないのでしょうか。

返された物が,課していた物と同じ物か分からない,だから代理権ない者からの返還では目的の物が返ってきたとは扱わない,

それはそれで正しいと思います。

この見解の分かれたところは,返還を求めている「物」が何かが分かっていないからかもしれませんが,

返ってきた「物」が,返して欲しい「物」そのものだったのか,それとも違う「物」かもしれないということなのか,そのあたりの違いかと思います。

代理権がない者が返してきたとしても,返してもらいたい「物」が本当に戻ってきたら,それ以上に返還請求をする実益はありませんよね?もう返ってきているのですから。

このあたりの違いのように思いましたが,いかがでしょうか。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答頂きまして、大変ありがとうございます。
やはり、見解が分かれる箇所の様です。法律上、貸した人は借りた人から返してもらう必要があります。第三者が返すのであれば借りた本人からの委任が必要です。本人の代わりに返しても厳密に言えば法的な効果はありません。その物が返ってきたかではなく、法律的に返した事になるかどうかの違いになのでしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

法律的に返したか,ということと,返還請求訴訟が認められるか,というところには若干違いがあるように思います。

「物」という抽象的な話をしていますので,かみ合わないのではないでしょうか。具体的に何の話なのか,特定して考えるべきだと思います。

「物」と言われているので,イメージしづらいのですが,例えばお金を貸したとします。代理権のない第三者が返済したとします。お金を貸した側は,第三者の弁済として受け取ることはできます。

債務の性質上,第三者によるものでは許されないような場合は別です。出演依頼をしたが,他の人が来た,というような場合は意味がないですからね。物の返還は,たとえばレンタルビデオを借りていて,落として,拾った人が返却した,このときにレンタルビデオ店は借りた人に返還請求訴訟をしても,意味がないですよね?

また,訴訟をするときには,訴訟をする要件として,「訴えの利益」というものがあります。物が返ってきているのに,返還請求訴訟をしても,訴えるメリットがありません。訴えるとすれば,ものが返っていないからか,あるいは遅れたなどの損害賠償か,そうでなければ訴えの利益なしとして,訴えられないことになります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22823;変勉強になります。
個人同士での動産の貸し借り、この場合は10万円前後の美術品です。
第3者から物が返却されても、相手からの委任状がなければ、返還請求が出来るという意見と返還請求が出来ないという意見が、両方あるという事でしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

10万円前後の美術品ですが,これは特定の物ですよね。ほかでは代わりにならないような。もともと持っていた美術品を貸した。それがかえってこない。

その美術品が,仮に第三者からでも返ってきたとして,

まずは,同じものがかえってきたのか,似ているけど違う物なのか,そういうことが問題になりませんか?

仮に,同じものがかえってきていたら,物がかえってきたのに,返還請求訴訟をしても,意味がないと思われませんか?

この場合に,返還請求訴訟ができる,という見解があるのかどうか分かりませんが,少なくとも訴えの利益はないように思います。

物は返ってきているけど返還請求訴訟をしたいといっても,裁判所は,なぜですか,となると思いますけどね。

また,似た美術品だけど違う物が返ってきていたのなら,本来の物は返還されていないわけですから,返還請求は出来て当然ともいえます。

このケースはもちろん,返還請求できます。

世の中に出回っている今回の問題になっている美術品は多数あって,自分が持っていた美術品を貸したけど,同じ美術品で例えば新品で買い直された物が第三者から返還された,そのような場合は,それをちゃんとした返還と認めるかどうか,その問題はあると思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答頂きまして、誠にありがとうございます。私自身も物が返却された場合、返還請求をする必要はないと思いますが、他に伺いました2名の弁護士の方は、代理権のない第3者からの返還があった場合には、受け取りを拒否出来、受け取ったとしても、法律的には代理権がなければ、返還請求が出来るというご回答を頂きました。私自身がそうしたい訳ではなく、他の弁護士の方が、その様にご回答されたのですが、私自身も物が返却されても返還請求が出来るといった点に疑問を覚え、確認の意味で質問しました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

そうでしたか,ありがとうございます。

こちらこそ,何度も申し訳ありません。

代理権のない第三者からの返還は拒否できる,それは同意します。

理論的には,返還請求できるという理論もありうるのかもしれませんが,どういう趣旨で回答されたのか・・・

法律の解釈は,たしかに,意見が分かれることはあります。裁判例としても別れているところはあります。

弁護士の回答が違ったものになることは,行列のできる法律相談所などでもそうですが,ありますよね。

ご参考になりましたら幸いです。

bhsy202をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;ちらこそ、何度も申し訳ございません。代理権のない第3者からの返還は、法律的に返還した事にならない。従って、返還請求出来るという意見が2名の弁護士の方のご回答でした。
裁判所がそれを受理するかどうかは、また別の話になるのでしょうが。丁寧で分かりやすいご説明を頂きまして、ありがとうございます。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

そうですね,こういったサイトでの相談と,実際の法律相談とでも回答が違うことはあり得ますし。

文章だけではなかなかお伝えできなかったところもあるかと思いますが,ありがとうございました。

消費者被害 についての関連する質問