JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 806
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

娘のことですが、メークアップアーティストの教授を受けたくて、雑誌である一人の先生に何回か相談をしていたんですが、三度

質問者の質問

娘のことですが、メークアップアーティストの教授を受けたくて、雑誌である一人の先生に何回か相談をしていたんですが、三度目か四度目かに会った時、8月1日だったんですが、本人はまだその先生に教授してもらうか迷っていたんですが、その先生に念書を書くように言われ、一週間以内に30万円を先生個人あてに払うという内容で書かされてしまい、拇印を押して渡してしまいました。本人としては念書まで書かされて信用できまくなり、もう教えてもらう気持ちがなくなってしまいました。今日8月6日に電話して断りをいれたところ、念書があるから30万円はもらうといわれたみたいです。クーリングオフの期間が8日間ですので、8日までにキャンセルすればなんとか払わないで済みますでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
娘さんは成人ということでいいでしょうか,未成年なら未成年取り消しが一番簡単ですので。成人だとして,雑誌で相談をしていて,教授を受けることになったということですが,それがクーリングオフの対象になるかどうかですね。こちらから連絡を取って話をしていたとすると,訪問販売ともいいがたいでしょうし,今回の教授は何回かのコースでしょうけども,特定継続的役務提供というのには法で指定されている内容にもあたりません。この念書ですが,支払うという内容を書いてしまったとすると,それ自体を争うことが難しくなりますが,書かなければ帰れない状況であれば,消費者契約法に基づいて,退去妨害による契約の取消し,ということは考えられます。教授を受けることが前提の契約でしょうから,そもそも何も教えてもらっていない段階で,お金を払うというのもどうか,というところですが,いずれにしても念書の効力をなくさなければなりません。先の取り消しか,それ以外にも取り消せる場合はありますから,消費生活センターなどに相談して対応してもらうのも手かと思います。
bhsy202をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
脅迫されて書いたわけではないんですが、娘もよくわからずに言われたとおり書いてしまったようです。8月と書きましたが4月の誤りです。電話の履歴だけでもよいのでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
よくわからずに書いたということですが,そうすると書いたことの意味を理解していないままに書いたということで,念書の効力を争うことになると思いますが,成人が,実際には脅迫でもなく書いている以上は,その効力を争うのはそう簡単ではない,と考えておくべきです。しかし,何もないのに何十万も支払う根拠もよくわかりませんね,ですので,支払については争っていくべきだと思います。電話の履歴というのは,やりとりした記録がそれしかないということでしょうか。そうであれば,実際の会話はどうであったのかを早めに記憶をときおこして,時系列で整理してまとめておくべきだと思います。肝腎なことを忘れてしまってはいけませんので。そのうえで,早めに相談された方がいいように思います。

消費者被害 についての関連する質問