JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1006
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

隣の家が改装工事を始めてこちらの塗装工事とスケジュールがバッティングして廃材がこちらの敷地にとんできたり、うちの足場

質問者の質問

隣の家が改装工事を始めてこちらの塗装工事とスケジュールがバッティングして廃材がこちらの敷地にとんできたり、うちの足場を使って改装工事をしたり是正をもうしいれても改善するとは言ったものの逆切れされました。こんなときにどこへ相談したらいいのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
基本的には隣地の工事業者,工事の依頼者(住んでいる人か,あるいは実際に工事をしている人は下請けの可能性もありますので,元請業者)に連絡をいれて改善してもらうというのが通常です。気をつけておいた方がいいと思う点は,改善しない状況の場合,具体的にこちらに被害が出ていることを今後のためにも記録化しておくことです。工事をやっている途中でもかまわないので,写真に撮るなどして,どういう状況で工事されていたか,こちらにはどのような損害が生じたか,廃材の状況についても証拠を残しておくことです。申入状況のメモもしておくべきですし,書面で相手に通知して,通知したことも証拠にしておくことです。場合によっては相手との会話の録音もしておくことです。今後,何か起こったらどうしようという段階でも,この記録化は必ず心がけておかれてください。そうしておくことで,今後仮に損害賠償請求となった場合にも,証拠不足で請求できない,という事態をさけることができます。もちろん,現段階で,弁護士等を入れて改善を求めることもありえますが,工事はどんどんされているでしょうし,弁護士から申入れしている状況で工事が終わってしまう,ということにもなりかねませんから。こちらが依頼している業者に相談してみることもあり得ますが,(勝手に足場を使われているので)ここはどこまで動いてくれるかは何とも言えないでしょうね。

消費者被害 についての関連する質問