JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 817
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

一戸建ての外壁・屋根の塗装について 見積書に記載されている塗料ではなく、グレードが落ちる他業者の塗料で行なっていた

解決済みの質問:

一戸建ての外壁・屋根の塗装について
見積書に記載されている塗料ではなく、グレードが落ちる他業者の塗料で行なっていたことを塗装終了1日前、業者がいない時に、最終日確認で見ているときに塗料の使用済み缶に他業者が記載されている缶を発見しました。外壁と、屋根の塗料缶が置いてありましたが、見積書とはまったく違う業者の缶でした。見積書には1社の塗料のみ記載されていたので、最終日に現場に確認した所、見積書どおりの会社のペンキを使用したと言い張っていました。庭に置いてあった塗料の写真は撮りました。これから請求書が来て支払いする段階になりますが、この場合には、業者との交渉次第で料金のみなおし、やり直し、損害賠償請求などが可能でしょうか。やり直し可能でも手抜きされそうなので、できれば料金減額での支払いを望みますができることなのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
見積書に記載されているものと,実際とが違っていれば,それは当然問題となり,実際の施工に見合った金額に変更してもらうことは十分にあり得るところです。どれだけの塗料の性能の違いがあるのか,どれくらいグレードが落ちるのか,見積書内容とどう違うのか,こういった具体的な話を詰めていかなければならないと思いますが,できれば,外の塗装業者に,こういう見積もり内容だったが,実際にはこの缶の塗料であった,これはどうなのか,と言う意見も聞いてみておいてはいかがでしょうか。そういう専門業者の意見を知っているのと知らないのとでは,今後のこちらの心づもりも変わってくるのではないかと思います。代金減額の参考にもなるのではないでしょうか。
bhsy202をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返答ありがとうございます。
まずは、代金減額の請求を業者に依頼してみようと思います。他業者に意見を聞くこともできれば実行してみます。
相手方が見積もりと同じ塗料を使ったと言い張った場合や、違う展開になった場合にはまたご相談します。

消費者被害 についての関連する質問