JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 951
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

身に覚えのない債権(借金)でローンが組めなくなりました 警察や弁護士に相談しても解決できないためここで相談させ

質問者の質問

身に覚えのない債権(借金)でローンが組めなくなりました
警察や弁護士に相談しても解決できないためここで相談させてください
今年の4月、急にクレジットカードが停められました
思い当たる節がないので名前と生年月日、住所、そして免許証番号で個人信用情報を開示したところ(CIC)、見たことのない住所、勤めた覚えのない会社勤務の自分の個人情報が出てきました
そこで出てきた架空の私の情報は、2014年の秋にプロミスで100万を借り、返済をしなかったため債権会社に移管されていました
その他にも携帯電話5台契約や、クレジットカード制作依頼などの情報が載っていました(それら全て身に覚えがありません)
住所はもちろん、連絡先も私のものではないため請求がくることもなく移管された状態になるまで気づかなかったのです
警察に相談しましたが、お金を取られたわけでもないので被害届を受けることができない、個人情報なので債権会社などに問い合わせても警察の方では何もすることができない、自分でなんとかするしかないと言われました
そして被害届を出すのは私ではなく消費者金融側であって、しかも本人確認の落ち度があるため被害届を出してくることはないだろう、と言われました
犯人は捕まえようがないみたいです…
CICの方の話によると、3年ほど前に私がショッピングクレジットの契約をした際、私の情報(住所など)を何者かが書き換え、そこから情報が変更されているのではないかとのこと
そして数ヶ月かかりましたが、その債権が私のものではないということを消費者金融やクレジットカード会社、CICに伝え、なんとかその住所の紐付けを解き、クレジットカードが使えるようにはなりました
ここまでが今年の夏くらいの話です
そしてここからが今起きている問題です
先日マンションを住宅ローンで購入しようと思い、デベロッパー経由でフラット35に申し込んだところ、審査の過程で、一連の詐欺?事件の情報がまだ残っていて、それが消えるまで答えが出せないと住宅ローン機構に言われたとデベロッパーの方に言われました
なので再度CICとJISSにて個人信用情報を開示しましたが、紐付けは解かれているため債権の情報は出てきませんでした
債権会社からは一連の債権は私のものではないという[債務不在証明書]というものを郵送して頂いていて、それも住宅ローンの機構に送っています
それでも情報は消えていないということで、警察も弁護士もダメで、誰に対してどうすればいいのかも解らなく途方に暮れています
債権所有の金融機関からは債務不在証明書をもらい債権が存在していないことにしてもらったはずなのですが…
CICで個人信用情報を開示しても紐付けが解かれていて債権情報が出てこないですし、ひょっとしたら架空の住所の債権がまだ残っていて、住宅ローンの機関はその情報を私と勝手に紐付けていて、そこがひっかかっているのではないかと…あくまで予想ですが
クレジットカードの会社は当方の言い分を信用して頂き、すぐ使えるようにしてくれたのですが、この件を直接説明しようがない相手(住宅ローン機関)にはどうしようもない状況です
弁護士には私が現状やっていることしかやれることがないと言われましたが直接交渉を依頼するべきなのですかね
私はどうすればいいのでしょうか…
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
結論的には,住宅ローンを通したい,ということですよね。
住宅ローンをとおすかどうか,融資をするかどうかは融資をする側の判断になるので,
借りる側としては,貸してもらえないのならどうしようもできない,というところはあります。
そのため,こちらとして債権不存在証明など,できることはしている,ということを弁護士がアドバイスしたのではないでしょうか。
弁護士が直接交渉したとしても,融資をしなければならない,という決まりがあるわけではないですから,融資を受けられるという保証はありません。
そうすると,なぜ審査がとおらないのか,その理由に対応していくほかありませんね。
情報が消えていない,ということが理由のようですが,こちらは消えるようにしているため,
どのような情報が消えていないというのか,それが分かりませんね。
ご質問のように,また他の何かがあるのであれば,それに対して対応しなければなりませんよね。それが理由なら,対応はある意味ではわかりやすいところです。
そうではなく,今は消えているが,過去にはそういうことがあった,という意味で言われているのなら,残念ながらこれはどうしようもない,ということになります。これは弁護士を入れて直接交渉したとしても,同じです。
デベロッパー経由でもいいですが,審査がとおらない理由をもう少し具体的に聞いてみて,
それから対応を考えるほかないと思います。
bhsy202をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問