JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私のブログに掲載していた写真について、以下のように請求が届きました。

質問者の質問

私のブログに掲載していた写真について、以下のように請求が届きました。 唐突で高額な請求に対して妥当性などわからず困っております。 どのようにすべきかなどお答えいただければ幸いです。 尚、ブログから当該ページは削除しました。 ↓ 初めてお便りさせていただきます。マレーシアのマラッカより**** ***、及びマレーシアガイドとマラッカガイドというwebサイトを主催している****(**** *****)と申します。 **** *** http://*****.com/ マレーシアガイド http://*******.com/ マラッカガイド http://*******.com/ さて、さっそくですが、このたびご連絡差し上げたのは、***さんがインターネット上にて公開しているホームページ、こころの生態系づくりblogタイトル「近代都市の未来像を掲げる」(公開日時:2014年3月31日)にて公開している写真の中に私が撮影した「マレーシア独立記念パレード」および「シンガポールのマーライオンとマリーナ」の写真が2点確認できました。 ***さんより使用に関して事前連絡や写真の使用料に関する支払いの相談はなく、***さんによる私が著作権を有する写真画像の盗用、著作権を侵害する無断使用の事案と判断いたしました。 つきましては当該写真の使用料請求及び、無断で盗用したペナルティとして違約金を請求させていただきます。 こころの生態系づくりblog当該のページ タイトル「近代都市の未来像を掲げる」(公開日時:2014年3月31日) http://blog.livedoor.jp/cremony/archives/********.html 当該の写真 盗用の写真保URLとファイル名 http://blog-imgs-70.fc2.com/c/c/h/*****/****.jpg http://blog-imgs-70.fc2.com/c/c/h/*****/******_*****.jpg 当該の写真は、JEPG写真のリサイズ加工してありますが、いずれも私が撮影した写真であります。 証拠保全のためにweb魚拓を採取しております。 WEB魚拓(http://megalodon.jp/) http://megalodon.jp/2015-****-****-18/blog.livedoor.jp/cremony/archives/****-03-**.html インターネットarchiveにも申請し証拠を保全しています。 WEBアーカイブ(http://www.archive.org/web/web.php) http://web.archive.org/web/*************/http://blog.livedoor.jp/cremony/archives/****-03-**.html 【①無断盗用写真の元原稿となった写真の説明】 私のサイトのURL http://******.com/information/history.html 画像ファイルURL http://******.com/image/****.jpg 撮影場所 マレーシアのマラッカ州、独立記念博物館にて政府観光省の許可を得て撮影。 【②無断盗用写真の元原稿となった写真の説明】 私のサイトのURL http://******.com/access/***.html 画像ファイルURL http://******.com/access/img/********_*****.jpg 撮影場所 シンガポール、マリーナにて撮影。 サイト(ブログやSNSを含む)に利用される写真の使用料は、1点あたり55,000円(期限は1年間・2年目以降は契約により更新可能)請求しております。公開日の2014年3月31日を起点と計算すると、1年9ヶ月が経過しております。写真利用料金は5万5000円+4万1250円(9ヶ月分の月割り計算)=9万6250円。 また、事前に使用の連絡や申し込みなく無断使用した違約金を5倍加算します。96,250円×5倍=481,250円を加算し、557,500円の2点分としてトータルで1,155,000円(別途消費税)請求いたします。 写真使用料 1点 96,250円(年ヶ月) 盗用違約金 5倍 481,250円 1点あたり 小計 577,500円 2点ご使用  請 求 額 一式 1,155,000円(別途消費税8% 92,400円) 合計請求額    1,247,400円となります。 請求先についてご指定いただければ、請求書を送付します。 すみやかに事実のご確認及び、***さんの本件に関する支払いをお願いします。***さんにはお支払い規定もあるかと存じますが、今回はペナルティとして、請求書が届き次第現金での銀行振込による決済をお願いします。 Internet上に公開されている写真を無断で盗用し、自分のサイトで公開する行為は、紛れもない盗用・無断使用における著作権侵害、盗用行為であります。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>サイト(ブログやSNSを含む)に利用される写真の使用料は、1点あたり55,000円(期限は1年間・2年目以降は契約により更新可能)請求し ております。公開日の2014年3月31日を起点と計算すると、1年9ヶ月が経過しております。写真利用料金は5万5000円+4万1250円(9ヶ月分 の月割り計算)=9万6250円。

また、事前に使用の連絡や申し込みなく無断使用した違約金を5倍加算します。96,250円×5倍=481,250円を加算し、557,500円の2点分としてトータルで1,155,000円(別途消費税)請求いたします。

>写真使用料 1点 96,250円(年ヶ月)
盗用違約金 5倍 481,250円
1点あたり 小計 577,500円 2点ご使用 
請 求 額 一式 1,155,000円(別途消費税8% 92,400円)
合計請求額    1,247,400円となります。

→写真の著作権の侵害に当たることはいうまでもありません(著作権法第2条第4項)。
その効果として損害賠償請求権が発生することも問題ありません。

しかし、その金額ですが、侵害者が「その侵害の行為により利益を受けているときは、その利益の額は、当該著作権者、出版権者又は著作隣接権者が受けた損害の額と推定」されます(法114条2項)。

侵害者が利益を得ていない場合は、使用料相当額を請求することになります。すなわち
、権利者は侵害者に対して「その著作権又は著作隣接権の行使につき、受けるべき金銭の額に相当する額を自己が受けた損害の額として、その賠償を請求することができる。」(法114条3項)とされます。

この見解によれば、下記のみが権利者の正当な請求額となります。
 >>写真利用料金は5万5000円+4万1250円(9ヶ月分 の月割り計算)=9万6250円。

 なお、消費税が加算してありますが、
損賠賠償金は、心身又は資産につき加えられた損害の発生に伴い受けるものであり、資産の譲渡等の対価に該当しないので(消基通5-2-5)、不課税です。

よって、96,250円のみ支払えばよく、それ以外は不当請求ということになります。
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1355
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
頂いた回答内容を先方に送ったところ、更に以下のように返答がありました。
いかがすればよいでしょうか?

***************************************************************************

ご連絡、ありがとうございます。
さっそくですが、貴殿の言い分を整理してみました。
  1. 写真利用料金の5万5000円+4万1250円(9ヶ月分 の月割り計算)=9万6250円はお支払う
  2. 他の額は請求として不当につき、支払うつもりはない
  3. 消費税は、しはらう必要がない
ということでよろしかったでしょうか?
では、この回答に関する、私の意見を申し上げます。
写真は、2点あります。1点目はマレーシアの独立記念パレードの写真。2点目はシンガポールのマーライオンとマリーナの写真。つまり、9万6,250円の2枚分として19万2500円ということでしょうか?
この、写真使用料の金額は、一般的な手順により利用した時に発生する料金です。利用者が事前に利用の目的をメディアを筆者に伝え、1年契約(2年目以降は自動更新)を結び使用した際に請求が発生する、一般的な商習慣に伴う商業写真の利用という形です。

もちろん、消費税は別途頂戴しております。
ただし、無断使用に関するペナルティとして、私は5倍の損害賠償を課しております。これは、私のサイトプロフェイールにも明記しております。
以下抜粋
http://*******.com/profire/index.html
閲覧以外の目的で写真や地図イラストなどの画像、文章の複写・転載及びコンテンツを無断で使用しないで下さい。無断使用の場合は、盗用のペナルティを含む使用料を請求します。
<抜粋ここまで。>
盗用のペナルティにつきましては、貴殿をはじめとする、営利を目的にした商用サイト、会費を徴収するメンバー募集サイトなどの団体・組織が、無断で盗用した場合に発生するペナルティとして、申し受けております。
本来の使用手順であれば、私は利用者からの申告により請求書を発行し入金を受け付けるだけの作業となります。しかし、本件のように岸さんが無断で使用した写真については多くの手順と、検索経費などが必要となります。また、盗用を確認した後の作業も労力を要します。こうした、損害賠償を請求する経費もバカにならず、通常使用に比較してペナルティを課している所存です。
以上が、私の意見です。
写真点数の確認、消費税に関する見解について返答をお願いします。
また、無断使用のペナルティ、写真使用料金の5倍に関する支払いについては、通常の商業写真レンタルの手順を無視した無断盗用(パクリ)を摘発する必要経費の実費もかかっておりますので、全くの不請求では割に合いません。貴殿の誠意ある回答をお聞かせいただきたい。
我々、個人で写真を撮っている人間にとっては、作品の著作権に対する認識が低く、安易にネット検索でヒットする写真をブログや商品カタログに載せられてしまう被害が急増しています。テレビ局にしても、雑誌社にしても、政府系団体であろうとも私は違法な違反を見つけたら、私は抗議しております。法の番人である、弁護士さんも使用料は認めるが、ペナルティに関してはネゴシエーションで、個別案件双方納得のゆく金額を提示していただき示談に応じております。
写真利用料金の5万5000円+4万1250円(9ヶ月分 の月割り計算)=9万6250円はお支払うとのことなので
2点の使用で192,500(別途消費税15,400円)合計207,900円
ペナルティとして、私の請求は5倍の481,250円×2枚=962,500円(消費税は不課税)というのが、私の請求分ですが、お気持ちをお聞かせ下さい。私としては全額請求したい気持ちでありますが、高額な案件となるため交渉には応じる所存です。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>写真利用料金の5万5000円+4万1250円(9ヶ月分 の月割り計算)=9万6250円はお支払うとのことなので

 

2点の使用で192,500(別途消費税15,400円)合計207,900円


ペナルティとして、私の請求は5倍の481,250円×2枚=962,500円(消費税は不課税)というのが、私の請求分です

→数量分(2点使用)の請求は否認する。消費税の課税は認める。

理由 1.著作権法114条は損害賠償の算定につき、民709条の特則を設けている。①侵害物の譲渡等の数量に原告の単位数量等当たりの利益額を乗じて得た額(同1項)、②侵害行為等により得た利益額(同2項)、③著作権の行使につき受けるべき金額の額(同3項)がそれである。権利者は、民709条による請求と、著作権法114条の損害賠償請求とを選択的又は予備的に請求することができる。

2. しかし、114条1項、2項の算定の対象となる損害は、著作権侵害行為が行われた結果、権利者等の販売等の数量が減少したこと等による逸失利益である。

そうだとすれば、権利者が著作物を利用した製品の販売事業等を行っていないときは、そもそも販売数量の減少等による逸失利益は発生する余地はなく、1項及び2項の適用はない。

2.消費税については、無形の資産を利用させることは課税の対象となることから(消令6①、消基通5-7-2~9)、支払い義務を認める。

よって、96,250×1.08=103,950円
の支払い義務を認める。

>ただし、無断使用に関するペナルティとして、私は5倍の損害賠償を課しております。これは、私のサイトプロフェイールにも明記しております。



以下抜粋

 

http://*******.com/profire/index.html

 

閲覧以外の目的で写真や地図イラストなどの画像、文章の複写・転載及びコンテンツを無断で使用しないで下さい。無断使用の場合は、盗用のペナルティを含む使用料を請求します。

→否認。

理由 1.ネット上での管理者の通告が、普通取引約款に当たるかどうかは問題であるが、これを肯定した場合にも、法律的には、約款そのものが慣習法としての効力をもち、又は附合契約として当然拘束力をもつと解するのは妥当でなく、むしろ当該取引圏でする取引が一般に普通取引約款によるという慣習法が成立する結果、その約款が適用されるとみることができる。

約款の解釈については、「作成者不利の原則」が妥当し、個別契約のように個々の契約当事者の具体的事情や意思の探求ではなく、当該取引圏に合理的・統一的・客観的に理解される意味の探求を要する。

2.しかし、本件管理者の違約金の通告は、管理者の一方的意思表示であり、侵害者が承諾したものではないから、普通取引約款の法理の適用を受けるものではないこと、違約金の設定も、5倍の違約金の支払いを定めたものとして、暴利をむさぼるものであり、公序良俗に反し(民90条)、無効というほかないこと。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    26
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    26
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    99
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    16
    民事法務専門
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3412
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
 
 
 

消費者被害 についての関連する質問