JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 806
経験:  dasdasd
84237273
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

母がオレオレ詐欺にあい、100万円被害に遭いました。その後、受け子役が捕まり18才の少年ということがわかりました。現

解決済みの質問:

母がオレオレ詐欺にあい、100万円被害に遭いました。その後、受け子役が捕まり18才の少年ということがわかりました。現在、審判中だそうです。
先日、その犯人の代理人という弁護士から手紙がきて、犯人の母親が被害額の100万円を弁償したいと話しているとの内容が書かれていました。
このような場合、弁償してもらうのが良いのか?あるいは、もう被害にあった100万円は諦めて関わらないほうが良いのか?どちらがよいのでしょうか?
また、こういった場合、他の方はどうされているのか教えていただけたらと思います。
*示談などの話はまだ出ていません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
>弁償してもらうのが良いのか?あるいは、もう被害にあった100万円は諦めて関わらないほうが良いのか?どちらがよいのでしょうか?
→詐欺にあった場合に被害額を弁償してもらえるということは滅多にありません。こういった場合弁償を提案されたなら受ける人がほとんどです。弁償してもらう権利があるわけですから受けて当然です。
したがって、弁償してもらえるならば弁償をしてもらうことをお勧めします。被害額の100万円に加えて10万円〜20万円くらいの迷惑料を上乗せて請求することもできるでしょう。
弁償してもらったあとは、受取人が領収書にサインして終わりです。面倒なことにはなりません。領収書も相手の弁護士に準備させてサインするだけにすればいいのです。
不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
不明な点がありましたら返信してください。回答が参考になりましたら評価をお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:その他.
弁護士の方からの解答をいただきたいです。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

こういう被害を多く聞いていますが,最近はこのように,受け子という末端に少年が絡んでいて,その少年が摘発されるという事案が多くなっているように思います。

通常は,少年自体にお金がないものですから,被害弁償もされないことが多いです。

そのため,被害弁償の申し出があれば,これを受けて,受領されていいと思います。大切な現金を奪われたのです。受け取られてください。

また,その際に,示談書を交わす話が出ると思います。

この示談書にどこまで盛り込むかですが,通常は,少年の処罰に対する意見,弁償してもらったから厳罰までは求めないか,あるいはとてもこちらは迷惑を被っているので処罰は厳しくやってほしいとか,このあたりの意見も盛り込むことが多いです。

ここは,被害者の処罰感情ですから,どちらでもいいです。

少年の付添人の弁護士は,処罰に対して,厳罰を求めないような意見を求めてくると思います。宥恕する,という表現を使うことがありますが,これは少年を許すということです。そこまでいかないと,何とかお願いしますと,何度か弁護士が来るかも知れません。

これも面倒だということであれば,厳罰を求めないとの書面にもサインしてもらっていいです。

そのほかは,とくに面倒なことに巻き込まれるということはないと思いますよ。

bhsy202,
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 806
経験: dasdasd
bhsy202をはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問