JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 4637
経験:  平成14年行政書士登録 中央大学卒業
61894004
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

●昨月の7/28に新橋で、ぼったくりBarにひっかかったようです。店に入って少し飲んだのは覚えているのですが、気づい

解決済みの質問:

●昨月の7/28に新橋で、ぼったくりBarにひっかかったようです。店に入って少し飲んだのは覚えているのですが、気づいたら翌日の朝11時に自宅に寝ていました。こんなに酔ったことは生まれて初めてです。●ここ数日にクレジット会社からの請求明細が来ています。ふだん財布に入れている3枚のクレジットカードに、7/28付で違う店の名前で、75000円、79800円、98000円です。2社に調査依頼し、銀行系の1社は調査が終わるまでは引き落とし市内といってます。信販系の1社は一度引き落とすとのこと、もう1社はこれから電話します。●入った店は覚えていません。おそらくへんな薬をつかわれたのか。。。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ぼったくりバーによる被害は、多くありますが、本来は詐欺と言えますが

警察は、必ずと言って良いほど、民事不介入と言って関わらないことが多いようです。

場合によっては、被害届でさえ受け取られない場合もございます。

ただし、今回は、仮に睡眠薬などの睡眠導入剤が使われていれば

自己責任とは言い切れず、傷害罪の可能性があります。

その場合は、ただの詐欺とは異なりますので、警察に被害届を出されて下さい。

被害届が出されないと、金融機関も支払いを停止しないと思います。

被害届が出せれば、支払い停止の抗弁権で何とかなると思われます。

店の名前は分かっているなら、そこは調べてみるべきです。

傷害罪が認められれば、問題はないのですが、認められないと引き落とされて返金が出来ないかも

しれません。

睡眠薬は、時間が経つと、尿検査や血液検査でもわからないようですから

早目なら、病院で検査してもらう手はあります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問