JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

カード不正引き落とし被害について

質問者の質問

お世話になります。

米国永住中の女性です。Yahoo!とメタフォーグループからの2014・6・1から2015・3月1までの10ヶ月間カード不正決済が発覚しました。先方と何度もメールでやり取りを行いましたが、不正請求分の全額返金依頼に応じてくれないため、警察のサイバー犯罪担当課からのご紹介でこちらの窓口にご相談させていただきました。どうぞ宜しくお願いします。

事の発端は先週日本に一時帰国をし、昨年円安のため未使用だったDCカード明細で上記不正引き落としが上記不正決済発覚した3/27に 月額商品の停止措置 を行いましたが、 それまで毎月DCカードから毎月1日に無断に5980円が引き落とされていた次第です。

先方からの回答では、私が2013/11/13 国際交流ワールドフレンズスタンダード 31日プラン購入したものの、購入31日期限以降通告もなく勝手に自動引き落としシステムが「有料会員」として継続され、さらに2014年6月1日よりYahooワールドフレンズのシステム体系も無断で変更になったとされ、2014/06/01月額商品:Yahooよりさらに昨年6月以降も勝手に「有料会員」対象の自動カード決済引き落としがなされたという釈明でした。

私は自動会員更新に同意しておらず、勝手にシステムを自動更新に変更し顧客カードから毎月会費を搾取していたことに憤慨しています。海外在住のため日本で直接ご相談することが出来ず、途方に暮れています。どうかご教示の程お願いします。

カリフォルニア在住の女性より

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

確認させてください。

①「2013/11/13 国際交流ワールドフレンズスタンダード 31日プラン購入」

とありますが,これはネット上で購入したのですか。

②購入時に,規約か契約書などの表示はありましたか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyer様

お世話になります。

お忙しいところさっそくのご連絡をいただきまして、どうもありがとうございます。

今回ご相談をさせていただきました、カリフォルニア在住の女性です。

ご質問の件ですが、ネット購入です。31日プラン購入にクリックをし、カード情報をフォームに記載しました。

2013/11/13 02:09:59 ワールドフレンズ スタンダード 31日プラン購入
以降自動継続
 ~
2014/06/01 12:59:22 月額商品:ワールドフレンズ有料サービスに切り替わり
2015/03/27 02:36:52 月額商品の停止

2014年6月1日より、Yahooワールドフレンズのシステム体系が変更となっており、そのためクレジットカードの表示が切り替わったため、突如発生したかと混乱をお招きしておりますが、今回の課金は2013年11月から継続しております。

それによりますと、2013/11/13月額トライアルプラン終了後、私が更新停止通知を行わなかったとして、2014年6月1日より、Yahooワールドフレンズのシステム体系が変更となり、

クレジットカードから毎月不正決済が行われていたようです。私は6月以降の先方のシステム体系の変更などの通知も受けておりませんでしたので、6月1日から月額商品の停止をした3月27日までの8ヶ月分の返金請求を先方へ行いましたが、一切却下され困っています。このまま泣き寝入りをせざるを得ないのでしょうか?

ご多忙のところ大変恐縮ですが、何卒ご教示いただけますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

カリフォルニア在住の女性より

以下に昨日までのメタフォーグループとの交信記録をいたします。


Type your response ABOVE THIS LINE to reply





Subject: メタフォーグループ株式会社御中 ワールドフレンズからのカード不正決済につき全額返金依頼



APR 10, 2015 | 04:59PM CST
JP Customer Service replied:


こんにちは、ワールドフレンズネットワークスです。
平素は、弊社のサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

何度も、恐縮ではございますが、「更新停止のお申し出頂いても課金されていた」や
「二重払いであった」等の状況が確認されない限りご返金は致しかねる次第でございます。
また、今回は、こちらに該当しない以上、
ご希望に添えず大変申し訳ございませんが、何卒ご了解頂きたくお願い申し上げます。

今回頂きました貴重なご意見を真摯に受け止め、ますますサービス向上に努めたいと存じます。
どうか今後とも変わらぬ ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

ワールドフレンズネットワークス
メンバーサービスチーム

APR 08, 2015 | 07:45AM CST
replied:


ワールドフレンズネットワークス
メンバーサービスチーム御中

CC Yahoo! JAPANカスタマーサービス 田名部様

お世話になります。

本日インターネットホットライン連絡協議会に連絡をとりましたところ、
警察のサイバー犯罪相談窓口と消費者センターを紹介されました。
それによりますと

参考

* 「消費契約法」においては、事業者の一定の行為により消費者が誤認し、又は困惑した場合の契約の申し込み等は取り消すことができるとされています。
* 「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」においては、消費者が申し込む前に事業者側で契約内容の確認画面を設けているなど確認措置が講じられていない場合は、錯誤による契約の無効を主張できることとされています。
* 「特定商取引に関する法律」においては、顧客の意に反して売買契約又は役務提供契約の申し込みをさせようとする事業者の一定の行為について規制しています。
とあります。

今回利用停止を行ったにも関わらず、4月10日付けにもさらにDCカードへカード請求がされており、またこれまでの不正請求決済に関し
一切ご返金に応じていただけないということ、納得しかねましたので、日本消費者センターへこれまでの以下の御両社とのこれまでのメール交信記録を添付し、ご相談させていただきました。先方からご回答があり次第、またご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

----- Original Message -----



APR 08, 2015 | 04:13PM CST
JP Customer Service replied:


こんにちは、ワールドフレンズネットワークスです。

平素は、弊社のサービスをご利用いただきまして有難うございます。

ご返信頂きましてありがとうございました。
頂戴したユーザー名にて確認を申し上げましたところ、2013-11-13に購入頂いた有料メンバーシップの自動更新停止手続きを頂いておりませんでした。

2013/11/13 02:09:59 ワールドフレンズ スタンダード 31日プラン購入
以降自動継続
 ~
2014/06/01 12:59:22 月額商品:ワールドフレンズ有料サービスに切り替わり
2015/03/27 02:36:52 月額商品の停止

2014年6月1日より、Yahooワールドフレンズのシステム体系が変更となっており、そのためクレジットカードの表示が切り替わったため、突如発生したかと混乱をお招きしておりますが、今回の課金は2013年11月から継続しております。
(2013年11月分~2014年5月分につきましては、Yahooウォレットのページにて、請求明細を併せてご参照頂けると幸いです。)

弊社の有料会員は、有効期限が切れましたら自動的に更新されるようになっております。自動更新の停止方法については、当時のアップグレードページやヘルプのページにも明記されており、恐縮ですが一旦自動更新されたサービスを途中で停止することは困難な状況です。 
(切り替え前のヘルプページ記載のご案内は下記の通りです)
「Yahoo!ウォレットで有料サービスをご購入されると、 有効期限日に有料サービスの更新が自動的に行われます。その後もご購入いただいた期間単位で有料サービスが自動的に更新されYahoo!ウォレットでのお支払いが続きます。自動更新を停止する場合は、トップページ上部にある“ご利用中の有料サービス”をクリックし“自動更新の停止手続き”をクリックします。」

度々のお問合せにもかかわらず、ご回答が遅れましたこと、改めてお詫び申し上げます。


また、誠に恐れながら、停止を頂かず自動更新の商品を購入されたままであった状況のため、福地様のご希望には添いかねますこと、なにとぞご理解を頂きたくお願い申し上げます。

以上、宜しくお願いいたします。

ワールドフレンズネットワークス
メンバーサービスチーム
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

結論から言うと,そもそもその契約を取り消すことができ,今までの利用料全額の返還を求めることができると考えます。

消費者契約法4条2項は,以下のように規定しています。

2 消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対してある重要事項又は当該重要事項に関連する事項について当該消費者の利益となる旨を告げ、かつ、当該重要事項について当該消費者の不利益となる事実・・・を故意に告げなかったことにより、当該事実が存在しないとの誤認をし、それによって当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。

自動更新されるという事実は契約上重要な事実であるので,その事実を明示しなかった以上,契約を取り消すことができるということです。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

t-lawyer様

お世話になります。

週末に体調を崩してしまいましたため、ご返信が遅くなりまして

申し訳ありませんでした。

さて、この度は大変ご丁寧に消費者契約法のご解説をいただきまして、

どうもありがとうございました。正義あるご回答に納得し、気分的に

安堵いたしました。

しかし、問題はアメリカ在住で先方にどのようにして利用料全額

返金額を回収するか、について最後にご質問させてください。

実際の被害総額が、米国から日本の弁護士を雇うほどに見合う

返金額ではありませんが、この先個人での解決方法が

よく分かりません。

まずは先生からの上記ご引用を「専門家からの意見」として先方に送り、

手の様子をみてもよろしいでしょうか?(恐らく先方には相手に

されないとは思いますが・・・。)

次に、日本の法律関係者(弁護士または司法書士)に督促状作成を

お願いした場合、どのくらいの金額になりますでしょうか?

アメリカでスモールクレームをかけても、回収はなかなか出来ないと

聞きますが、日本の警察も消費者センターも全く頼りにならず、

法的に正義が善でも、小市民は悪に屈し、このまま泣き寝入りの

ような気がします。

しかしながら、今回は返金されるべく金額の問題ではなく、彼らの卑劣な

やり方とその後の応対に納得できないため、先生から伺った法的な

主張をはっきりと伝えたい、という気持ちが募っております。

ご多忙のところ大変恐縮です。お時間のある時で構いませんので、

私で今後出来る範囲での解決法があれば、最後にご教示いただけますと大変幸いです。(このような詐欺まがいな被害は初めて憤慨しています。)

どうぞよろしくお願いします。

カリフォルニア在住の女性より

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

今後の進め方ですが,まずはメールなどで「消費者契約法ではこうなっているから,今回の分については返還せよ」と送るのはどうでしょうか。
「専門家からの意見」というのは特段つける必要はないかと思います。

弁護士に督促状作成を頼んだ場合,一般的には5万円程度が多いと思います。

私でしたら,まずメール等で条文を挙げて主張,それがだめなら弁護士名義での書面送付でしょうか。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

そう言っていただけてよかったです。

こちらこそ,ありがとうございました。

消費者被害 についての関連する質問