JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 2189
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

毛皮のコートを半年保管のクリーニングに出したところ、紛失したとの連絡がありました。申請金額が5万だったので規定に従っ

質問者の質問

毛皮のコートを半年保管のクリーニングに出したところ、紛失したとの連絡がありました。申請金額が5万だったので規定に従って85%支払うとのことでした。5年前に50万以上の値札で大手デパートで販売されていたのですが、最終日で閉店間際でしたので、28万にしてもらい購入し、その後毎年保管してもらってました。5万の85%という金額が妥当なのかわかりません。いまいち納得できないのですが、この金額を受け取るべきでしょうか。お尋ねいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.

ご質問ありがとうございます。

行政書士です。

よろしくお願い致します。

5年前に購入された毛皮のコートで申告額に対して5万円の85%補償という事であれば
ご相談者様には不利な金額ではないと考えます。

クリーニング関連のトラブルでは「クリーニング事故賠償基準」による解決を図る事が多いです。
毛皮製品は耐用年数5年程度(ものによっては~20年)として賠償額を計算しますから、
こちらの基準をストレートに適用すれば、賠償額は二束三文となってしまう可能性も考えられます。

賠償額=物品の再取得価格×物品の購入時からの経過月数に対応して別表に定める補償割合

もちろんご相談者様のお気持ちとして、
現物の引き渡しや現物と同程度の代替物の弁償など求める事はできますが、
相手方が従わなければ裁判等で請求する事になり、お金、時間、労力が掛かってくる事でしょう。

そのあたりのコストも見据えた上で、クリーニング事故賠償基準もご参考されてどのように対応されるかをご判断されるとよろしいでしょう。

いかがでしょうか?

参考資料
クリーニング事故賠償基準
http://www.tokyo929.or.jp/pdf/cleaningjikorule.pdf

説明不十分でしたら補足致しますので、返信にてご質問ください。

消費者被害 についての関連する質問