JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

お世話さまになります。私 は相続のことで民事訴訟を起こしました。この件で代理人弁護士に着手金として465,5

質問者の質問

お世話さまになります。私 は相続のことで民事訴訟を起こしました。この件で代理人弁護士に着手金として465,500円を払い込み、4年間も係争しているうちに、私と代理人間で「信頼関係が無くなった」という理由で代理人自ら辞任を申し出て、依頼した職務を放棄をされました。 この件の精算金額を決める方法を伺いたい。  最初この訴訟で裁判官より、和解できないかの質問に到底納得できる内容でないため、和解を拒否をしました。 しかしながら双方の代理人が親しい知人関係にあり、私に話す前に相手方代理人と和解の内容を取り決めたことが分かり、その内容件で納得できず内輪もめが起き、代理人が辞任をしたわけです。 4年間、 東京に5回 出向いて20時間面談、後はE メールで準備書面の作成、代理人は裁判所に12回ぐらい通っています。よろしく

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
Customer:

>着手金として465,500円を払い込み、4年間も係争しているうちに、私と代理人間で「信頼関係が無くなった」という理由で代理人自ら辞任を申し出てこの件の精算金額を決める方法を伺いたい。4年間、 東京に5回 出向いて20時間面談、後はE メールで準備書面の作成、代理人は裁判所に12回ぐらい通っています。→専門家とのトラブルというのは結構ございますが、着手金は原則返ってくるものではありません。契約のときにお聞きになりませんでしたか?返ってくるのであれば、例えば専門家に仕事をさせておいたが、依頼者の自己都合で解任した場合、着手金を返せという強弁がまかり通ることになります。専門家の自己都合で辞任した場合も、事情は同じです。返金は難しいでしょう。これは。どうしてもというなら弁護過誤で裁判するしかありませんね。>私の言い分は「信頼関係をなくす種をまいた。すなわち訴えた本人が納得できない間違った和解案を出して和解をさせようとしたこと」裁判官より、和解できないかの質問に到底納得できる内容でないため、和解を拒否をしました。→日本の裁判は基本的にシロクロはっきりさせるよりも、和解の試みがされることが多いです。債務者がいくらなら支払う、債権者もいくらなら折り合うという妥協点を見出すことに専念します。本件ではその色合いが強く出すぎたのだと思います。しかし、どこまでも自分の権利を主張し、折れないという人は裁判では決して勝てるものではありません。日本民亊訴訟法では、弁論主義・当事者主義といって、訴訟に顕出された事実のみが真実になり、実体的真実の追究は二の次になっています。当事者が矢折れるまで主張しつくして、そこで和解ということもあります。漂流型の裁判がこれです。この弁護士の方も遊んでいたわけではなく、和解に持ち込もうと動いていたのですから、おまえ自己都合でやめたんやから、金返せ、タダ働きせい、ではちと酷ですね。>しかしながら双方の代理人が親しい知人関係にあり、私に話す前に相手方代理人と和解の内容を取り決めたことが分かり、その内容件で納得できず内輪もめが起き、代理人が辞任をしたわけです。→この箇所の行き違い、ちゃんと謝罪してもらったらどうでしょうか?センセイが高Bなわけですか?

JACUSTOMER-spwftorl- :

おっしゃることわかりますが一点 最後の「センセイが高Bとは何でしょうか?」謝罪してもらっても

JACUSTOMER-spwftorl- :

もらわなくても構いませんが。料金の内訳など追及することができないのでしょうか?

JACUSTOMER-spwftorl- :

一番心配なことは後から追加請求など来ることがあるのかどうかです。

JACUSTOMER-spwftorl- :

以上です。中澤

JACUSTOMER-spwftorl- :

良くわからないことだらけです。満足度云々。ボーナス費用など。最初に

JACUSTOMER-spwftorl- :

3830円で了解したわけです。

kionawakaをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
ご評価ありがとうございます。

>最後の「センセイが高Bとは何でしょうか?」

→これは先生が高飛車に出てくるという俗語です。

謝罪してもらっても

Customer:

もらわなくても構いませんが。料金の内訳など追及することができないのでしょうか?

→先に支払っていて、それを返してくれというのは、全額返金はこれは難しいかなという感想なのですが。

そうではなく、新たに請求がきたら、ということですか?

Customer:

一番心配なことは後から追加請求など来ることがあるのかどうかです。

→それはないと思います。また弁護士の自己都合辞任なので、請求は信義則上できないでしょう。もし請求がきたら、それこそ「明細を説明してください。」ということですね。

おそらくないでしょう。後付で値段が上がったり、予想もしなかった高額請求がくるというのは、懲戒処分の申請だなんだともめてくる典型例ですから、まずしないでしょう。

質問者: 返答済み 2 年 前.

妥協点がとても納得できないもので係争中なのです。

こちらの譲歩している金銭的額を提示して再度黒白をつけずに話し合いに

持っていく予定です。
DCカードから支払われること了解いたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

妥協点がとても納得できないもので係争中なのです。

こちらの譲歩している金銭的額を提示して再度黒白をつけずに話し合いに

持っていく予定です。
DCカードから支払われること了解いたします。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
なるほど、譲歩案を出しているが金銭面での折り合いがつかないということでしたか。早く落としどころが決まるとよいですね。
 ご納得いただけた場合は、ご承諾をお願いいたします。

消費者被害 についての関連する質問