JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1359
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

訪問販売の悪質リフォーム業者に騙されてしまい不法に高い金額の工事をして支払いしていまいました。取り返す方法はないもの

解決済みの質問:

訪問販売の悪質リフォーム業者に騙されてしまい不法に高い金額の工事をして支払いしていまいました。取り返す方法はないものでしょうか?消費者センター相談してますが、証拠はあるのか、録音してあるのかで取り合ってくれないそうです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

 録音は必須の条件ではありません。その場の模様を具体的に再現できれば十分です。できれば専門家の聞き取りを経て文書化しておくことが証拠確保上必要です。契約を解除して返金を求めることになります。他業者の見積もりも取得してください。

Customer:

工事が完了していても契約解除できるのですか?

kionawakaをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>>文書化
→録音は文書化(反訳書の作成)がされていないと(訴訟上)土俵に乗れません。

>>契約を解除して返金を求めることになります。他業者の見積もりも取得してください。
>返還請求
→返還請求(返金)ですが、厳密には契約解除の効果として損害賠償請求になります。解除の意思表示の通知を内容証明で行うことが必要でしょう。
kionawakaをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問