JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 ファイナンシャルプランナー(CFP)
71156846
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

兄がネットでソフトを購入しようとしていたものを途中解約仕様としたところ、その削除に対して数回に渡り、高額な数万の代金

質問者の質問

兄がネットでソフトを購入しようとしていたものを途中解約仕様としたところ、その削除に対して数回に渡り、高額な数万の代金を、請求してきました。それに対して何度か支払いをしてしまっているようです。本人は自分で払いきれば終わると思っているのですが、どう見ても詐欺だと思います。警察に行けば対応してもらえますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
情報が少ないのですが、
商品購入のキャンセルで、数万円を何度か支払っているとのことですね。
相手の高額な請求と商品価格がわからないのですが、請求が商品価格を上回っていると推測しております。そのことを前提にお話しします。
単なる売買のキャンセルで、商品価格以上の賠償等を支払うのは、不当です。仮に契約約款等にそのような記載があったとしても、消費者契約法に反し無効と思われます。
ですから、詐欺的な請求を受けている可能性は大です。
ただ、警察に相談しても、まずは、契約の正当性の問題だろう、つまり民事問題ということで、対応してもらえない可能性が高いと思います。
とにかく、すぐに、追加の支払は止め、すぐにお近くの弁護士会、法テラスの弁護士に相談して下さい。弁護士会によっては無料相談しております。予約等ですぐに相談できなくても、国民生活センター等に相談して対応して下さい。
http://www.kokusen.go.jp/map/
まず、対応としては、「弁護士に相談するので、支払を止める」旨伝えて、毅然として請求を拒絶して下さい。
脅しのようなこと行ってくるかもしれませんが、自宅に来るなど本当に脅してくれば、それは犯罪になかねず、それこそ警察沙汰になります。数万円程度の利益のために、そのような危ない橋を渡る悪徳業者は少ないです。また、裁判等になるなど行ってくるかもしれませんが、弁護士に相談できれば、後からでもきちんと対応できますから、多少の脅しには屈しないで下さい。
以上ご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

返金のため借金したこと、金額が200万以上とわかりました。しかし本人が詐欺にかかってる認識がなく、相談窓口に電話する事さえ拒否してます。詳細もわかりません。家族の連絡で動いてくれるでしょうか。警察にサイバー犯罪相談電話もありましたが、消費者センターとどちらが有効ですか?ネット上のことで証拠もつかみにくいし何分本人が事態を隠そうとするため直接訪問してもらえたらいいですが。

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
お答えいたします。
大変高額で驚きました。
きちんと対応してくれるかともかくできることはしてもいいです。
サイバー犯罪相談電話も、来署してくれ、と言われるかもしれませんが、金額が大きいだけに相談して下さい。
しかし、警察にしても、弁護士等にしても、ご本人の協力が得にくい、という状況では、今後の手続に大きな支障が出ますから、引き続き説得は続けて下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。もう大丈夫です。

消費者被害 についての関連する質問