JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

2007年に、某個人経営の模型作成店に、当方記述の鉄道模型作成仕様書を提示、作成内容、金額(完成後支払)、工期(3ヶ

質問者の質問

2007年に、某個人経営の模型作成店に、当方記述の鉄道模型作成仕様書を提示、作成内容、金額(完成後支払)、工期(3ヶ月)の記された回答書を頂き、内容に合意し、作成を正式に依頼しました。しかし、作業進捗を確認してもまともな説明がもらえないまま、5年が経過したため、「法的措置も視野に入れなければならない状況である」旨を伝えると、連絡が取れなくなり、代理人として弁護士から一切を委任されたこと、内容証明郵便で連絡がありました。私の考えに弁護士は論破する文言を送りつけてきて、法廷の場に出るならば、手徹底的に抗戦すると、「らしいな」という状況になり、作成費用を本に考えると、熱くなっている弁護士とディベートしているのが時間的にも無駄に思えたので、先方も妥協すると思われる、主旨を伝え、平成25年10月9日契約締結日とする、和解所を交しました。
さて、本題ですがその和解書に記載されている、「本和解契約締結日より6か月以内に~中略~完成させる」という約束の工期を一ヶ月半以上経過しています。状況を弁護士に問い合わせても連絡がとれません。一度だけ「仕様書に記載されている部品が入手できないそうです」とメールがあったきりです。
 ・本和解書に記載されていることは、法的な効力がありますか?
 ・工期を破っていることに、ペナルティを求めることはできますか?また、その内容は具体的にどのようなことを求めることが出来ますか?
 ・当初の工期を20倍もの時間を超過したことが発端で、工期を明記した和解書を交したのに、平気で破り、連絡も取れないので、完成できない可能性が憂慮されます。私としては、和解書を交しているので、ただでは済みませんが、やはり一日でも早く完成させて欲しいと考えております。どのような手段を講じれば宜しいでしょうか?

弁護士に有無を言わせない(これ以上、本件のやり取りに時間をかけたくありません)具体的なアドバイスをお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
甲の代理人、K弁護士が私(乙)と協議して作成された「和解書」に記されている、鉄道模型作成期限を、甲が守らず、2ヶ月過ぎても音信不通です。メール、電話でも連絡が取れず困っています。私は弁護士にどのような働きかけをすれば良いでしょうか?望んでいることは、一日も早く完成させて欲しいこと、期限を守らず、音信不通状態に対して、何らかのペナルティを課すことです。ちなみに、この「和解書」は、法的効力をもっているのでしょうか?であれば、私は甲に何を求めることが出来ますか?
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
> ・本和解書に記載されていることは、法的な効力がありますか?
 ・工期を破っていることに、ペナルティを求めることはできますか?また、その内容は具体的にどのようなことを求めることが出来ますか?
 ・ 当初の工期を20倍もの時間を超過したことが発端で、工期を明記した和解書を交したのに、平気で破り、連絡も取れないので、完成できない可能性が憂慮され ます。私としては、和解書を交しているので、ただでは済みませんが、やはり一日でも早く完成させて欲しいと考えております。どのような手段を講じれば宜し いでしょうか?

→和解契約の文言をみていないのでまだ判断はできません。
期限を徒過した場合の違約金(損害賠償の予定)の条項があるかないかで異なります。ある場合はそれを基礎に訴え提起が可能でしょう。
 ない場合は、法的効力は極めて微弱なものということ(単なる紙切れ)になります。
弁護士がからんでいるので、賠償額の予定はないものと危惧していますが。


 あと履行遅滞が債務者の帰責事由によるものか否かでも異なります。


 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
質問者: 返答済み 3 年 前.

和解書に目をとおして頂ければ、正確なお答えが頂けそうですが、勿論紙なので、まずはスキャンする必要があります。JustAnswerでは、ファイル添付機能はあるのでしょうか?エディタ上のアイコンでは、出来そうもありませんが…。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
添付機能はなさそうですから、必要部分のみ書き写して送ってください。

>>期限を徒過した場合の違約金(損害賠償の予定)の条項があるかないかで異なります。ある場合はそれを基礎に訴え提起が可能でしょう。


→「乙(債務者)が●の条項を履行しない場合、甲(債権者)は損害金の請求をすることができる。」という趣旨の文言があるかどうかによります。

★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
質問者: 返答済み 3 年 前.


残念ながら、「期限を徒過した場合の違約金」の条項はありません。「工期6か月」の和解にも関わらず、2か月以上過ぎています。その条項が無い場合、相手に何等か賠償を請求することは出来ますか?何も出来ないとなると、極端な話、完成しなくても良い、という「和解書」でなく、只の紙切れになってしまいませんか?弁護士に、してやられたりということでしょうか?


 


あと関係しそうな文言としては、「甲及び乙は、本件に関し、本和解条項に定めるほか、何らの債権債務のないことを相互に確認する」と記されていますが、どういう意味でしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
>「期限を徒過した場合の違約金」の条項はありません。「工期6か月」の和解にも関わらず、2か月以上過ぎています。その条項が無い場合、相手に何等か賠償 を請求することは出来ますか?何も出来ないとなると、極端な話、完成しなくても良い、という「和解書」でなく、只の紙切れになってしまいませんか?
→違約金の条項は通常金額まで定めてしまいます。それがあると損害額の証明さえ不要で裁判上直ちに請求できます。
しかしそれがない場合は、ただの紙切れですねCry


>「甲及び乙は、本件に関し、本和解条項に定めるほか、何らの債権債務のないことを相互に確認する」と記されていますが、どういう意味でしょうか?
→これは損害金等一切の名目を問わず裁判上・裁判外請求をしないという意味です。精算条項といいます。紛争の蒸し返しを防ぐ趣旨のものです。この説明は弁護士からなかったのですか?Surprised

 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


簡潔明瞭なお答え有難うございました。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 和解書の条項を向こうが守らないという場合は、こちらも弁護士を立てて、交渉することも考えられます。  どうしてもラチがあかない場合は、そういう方途も視野にいれてください。

 また何かありましたら、どうぞ。

消費者被害 についての関連する質問