JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 987
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

着物に色が移ってしまいました。 当方消費者ではなく、販売側です。 2013年11月にヤフーオークションで1着17

解決済みの質問:

着物に色が移ってしまいました。
当方消費者ではなく、販売側です。
2013年11月にヤフーオークションで1着17900円で販売した毛皮ショールより,色落ちした赤色がベージュの着物に移ってしまいました。
呉服屋の専門クリーニングに出しても落とすのは無理とのことで弁償15万円+商品3着分の返金約5万4000円を求められております。
商品3着分の送料を含めた約5万4000円は初めから対応しますと、お客様には言っておりますが、それでは済まないとのことで、揉めております。
販売したサイトの説明欄は以下です。色おちに関しては気づかず掲載しておりません。
残りの在庫を調べましたら、タオルなどで擦ると色落ちしました。
ただクレームに関しては到着後3-5日以内であれば対応するとしております。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u58841625
クレームがきたのは2014年1月上旬頃です。
1月6日に初めて着用、色落ちがしとのことです。
着物の領収書は無いそうですが、着物はとても高価なもので、本当は同等のものを用意してほしいけど、15万円で示談に応じるとのことです。
合計20万円を超える額なので、困っております。当方に非はありますので、総額で10万円までなら、お支払いしようと思っておりました。
請求額はその2倍で、お支払いができません。支払わない場合は、被害届を出して頂いて、法に裁かれても仕方がないのかとも考えております。
相手の提示額が払えず、折り合わない場合、どうなるのでしょうか?たぶん、相手は提示額以下は絶対に無理な雰囲気です。
当方、法人でもなく、個人で出品しております。
販売には消費者の評価が大きく影響するので、やり取りの間は相手を怒らせないように、相手の言い分をほぼ肯定している状態です。
ヤフーの方へ相談しましたら『落札後のことに関しては当人同士で納得のいくまで連絡を続けてください』と落札後はよほどの詐欺など以外はノータッチのようです。
実際、個人の売買でどこまで賠償責任を問われるのでしょうか?ヤフオクの評価を見ていると、クレームにきちんと対応していない、対応しきれていない販売者は少なくありません。消費者は安いしネットだし、しょうがないと諦めているのが現状のようです。
今回は大事な着物を取り返しのつかない状態にしてしまったので、先方はとても怒っています。
先方は10月、11月と立て続けに赤いショールをご友人分も含め3枚、その他にも2点別商品を購入してくれた方です。
当初はとても気に入って頂け、ご友人の分も代わりに落札していたのです。染まった着物はご友人のものであり、友人の代わりのクレームです。
普段は全額返金の対応をしていれば、まず揉めるという人はいませんが、今回は初めての損害を出してしまったクレームとなってしまいました。
ご友人に直接謝罪したいと言っても、購入者は友人は自分にこの件を任せているとのことです。

被害届を出されたら、やはり拘束されるのでしょうか?小さい子が2人いるので、拘束は避けたいと思っております。
口座の差し押さえなどがあるのでしょうか?ネット販売上、口座は数個お客様へ公開しております。

個人でこのようなクレームはどこまで対応しなければならないのでしょうか?

当方、基本的に海外在住です。中国蘇州よりネット上とお電話にてお客様とやりとりをしております。
発送元は東京の倉庫兼配送センター。相手のお客様は埼玉県。
クレーム当初は、すぐに出向き、とにかく商品と色の移った着物を見てくれとのことでしたが、当方が中国蘇州に在住していることを考慮して、来なくても良いとのことで金額請求が来ました。
私自身も日本人です。

また、上記の件で間に入って頂ける際には費用はおいくら必要なのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします。
今谷鏡子
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
JustAnswerはあくまでネット上での相談を受付しているサイトです。
回答者は、それぞれの分野の専門家が参加していますが、ネット上での
相談を超えて、別途業務依頼を受けることは規約上禁止されております。

上記について踏まえていただきました上で、回答をご希望でしたらその旨を、
ご希望と違うのでキャンセルをご希望ということでしたら、運営会社宛に返金の
申請をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

別途業務依頼を受けることは規約上禁止とのこと、承知しました。


回答を希望します。

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございました。

まず、本件はあくまでも商品に不具合があったことについての問題であって、
民事事件の範疇です。警察だとか被害届ということにはなりません。

次に賠償の問題についてですが、日本の法律ではあくまでも相手に
与えた損害のみを賠償すればよく、アメリカのように損害にいくらか上乗せした
懲罰的損害賠償は認められませんし、原則として慰謝料も認められません。

そして、本件の場合、賠償するとすれば、商品代金や送料等の実費を別にすれば、
ダメになった着物の時価ということになります。つまり中古品として妥当な賠償額を
弁償すれば良いということになります。

次にその中古品としての賠償額をどのように算定するかになってきます。
同等品の中古品相場を、古着屋さんやYahoo オークションなどで調べたり、質屋さんに
査定を依頼することができればいいのですが、便宜的・簡易的な算定方法として、
全国クリーニング環境衛生同業組合連合会という、名前の通りクリーニング屋さんの
組合が作成した賠償基準がありますので、これに準じて対応されるのが、客観的な
算定が、比較的簡単にでき、良いものと考えます。

参考
http://www.kanagawa-cleaning.or.jp/consumer-06standard.html


とても高価、というだけで価格が漠然としていますが、仮に50万円程度の
着物で上記基準の耐用年数10年に当たるものだったとしてます。
購入から3年しか経過していない場合の賠償額は63~82%となりますので、
31.5~41万円程度とかなり高価なラインになりますので、相手方の提案を
受け入れるのが有利な可能性が高くなります。

一方で、すでに10年経過している場合ですと、3~21%とかなり評価が下がり
1.5~10.5万円ということになります。

なお、賠償をする場合、当該着物の所有権はご質問者様に移ります。
本当に高価な生地であれば、汚れ方の場所や程度によっては、子供用の
着物に仕立て直したり、小物を作る材料として再利用できるなどの可能性も
あるかと思います。

まずは、購入店舗や購入時期、価格など、汚れてしまった着物についての情報と、
取り急ぎ写真を送ってもらうなどして、被害状況を確認することが必要でしょう。
その上で、最終的に賠償するのであれば、(不当請求を防止する意味でも、)原則
としては商品及び汚損した着物をを引き取ることを前提にお話をすすめられることが
好ましいでしょう。もっとも、国外にいらっしゃるということですから、この点を考慮し、
引取りについてはしないということも考えられますし、国内の事業者に依頼をして
簡易的にでも鑑定をしてもらったり、買取査定をしてもらうといった対応も検討の
価値があるかと思います。本当に高価な着物なのであれば、汚れがあったとしても
それなりに買い取ってもらえる可能性があり、その場合であればその分のお金を
返金に回すこともできます。

銀行口座の差し押さえについてですが、差し押さえができるのはあくまでも裁判等で
あらそい、こちらが敗訴し、○○円支払え、という判決が確定したあとです。
事前にできる仮差押という制度もありますが、これを利用する場合でも相手方は、
損害額を裁判所に疎明(証明ほどきちんとはしていなくてもいいですが、確かに
そうなんだろうな、と感じさせる程度の資料を揃える必要があります)し、かつ
保証金を預ける必要があります。手続きに費用がかかる上に、自身も保証金を
預けなければなりませんから、20万円程度の金額でそこまでやるのは、あまり
現実的ではありません。
houmuをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返事遅くなり、大変もうしわけございません。


適切なアドバイスに感謝いたします。


評価を差し上げたいのですが、評価した後も引き続き最初のお支払い分で質問できるのでしょうか?


アドバイス通りにお着物の情報を集めていこうと考えております。


評価をした後だと再度お支払いしないといけないようでしたら、もう少し質問させてください。


 


① 賠償しない場合はどうなるのでしょうか?


A,今回の場合の賠償の義務付けというのはあるのでしょうか?


B,法人と個人では賠償しない場合の何か違いはあるのでしょうか?


C,実際、個人の売買でどこまで賠償しなくてはならないのでしょうか?


 


② 賠償金を支払えない場合。


着物の情報を集め、その金額が高額であった場合、もしくは先方の示談金が下がらず、支払えない場合はどうなるのでしょうか?


支払えないと、支払わないとでは違うのでしょうか?


正直、総額10万円も精一杯の出品額なので、支払う際にも最初に5万円、残りは5ヶ月の分割払いでと考えておりました。


先方の提示した額は、相手が電話で「一度出てきなさい。いくら包めるか?」と問われた際に「後日、なんとか調整して、そちらへ伺います。包めるのは5万円、それでも許してもらえない場合は毎月の分割払いで・・・・」と言ってしまったことが反映しております。たぶん、飛行機代の往復5万と包む5万、分割の5万で15万円が限度だと考えて、「あなたの状況も考えて、来なくても良い、電話で謝罪し、15万円の示談金、商品の返品・・・・」と相手の要求が決まったのだと思います。


 


③ 着物の情報を集めるにあたり


A,領収書について


先方は『普通の主婦なのだから領収書なんかない』とのことを電話では告げられています。


領収書があるのと無いのとでは、賠償に関して何か変わってきますか?


また、とても懇意にしている呉服屋があるようです。先方の要求額で領収書を出すことができてしまうのではないでしょうか?


偽領収書だとしても、実際正式な領収書に収入印紙、印鑑などがあれば見抜くことなどは困難なのではないでしょうか?


 


B,仕立て代、その他の費用について


 汚れた着物は反物で購入したので、反物代に仕立て代、その他仕立てに必要な付属品の費用があるそうです。


賠償額は反物のみの代金が対象となりますか?それとも1式が対象ですか?


 


C,写真


最初の時に写真を送ってほしい主旨は伝えました。


先方は呉服屋にクリーニングを依頼する際に撮影してみたけど、非常にわかりにくとのことで、一度見てほしいと言っておりました。写真だと模様にも見えかねないということです。


送られてきても、そのような画像の場合は、どう対応したら良いのでしょうか?


 


D,価格相場の違い


ヤフオクなどのネットと呉服屋とでは販売価格が大きく違うと思いますが、そのあたりはどうなるのでしょうか?実際私が売っている毛皮商品でも、私は22800円で売っているショールが呉服屋では十数万円で売られております。


支払う側としては安い相場が良いですし、請求側は高い相場を押すことと思います。


 


 


④ オークションの説明欄に記載してある


検品の方はしっかりとしておりますが、万が一の不良品、初期不良につきましては誠意を持って対応しております。(但し、商品到着後3日以内とさせていただいております。


上記内容は、賠償を断る(もしくは否定する)上で有効なのでしょうか?


 


⑤ 出向きなさいと言われた場合


たぶん、着物の情報をいろいろ聞き始めると『謝罪する気持ちがあるなら、出向いて来なさい』と言われると思います。


こういう場合は出向かないといけないのでしょうか?


出向く費用も飛行機賃往復5万円はかかります。


 


⑥ 先方は現在お怒りが強い時だと思います。


こういう場合、時間をかけて対応すれば、怒りも少しは収まり、もう少し違った形になってくるという事はありますか?


先生の経験論で良いので教えてください。


もちろん、対応は丁寧にしますし、先方とのやり取りも途絶えることなく続けていく次第です。


無責任かもしれませんが、経済的にも厳しいので、先方が諦めてくれるのを切に願っておりますが、甘い考えでしょうか?


 


専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
基本的に、事件そのものをサポートするものではなく、頂いたご質問に
対してお答えするサイトです。
回答にわかりにくい点があったり、当初頂いたご質問に対して、少しずれた
回答をしてしまっている場合などには、評価を頂いたあとでも、再質問
いただけましたら対応させていただきます。

それとは別の追加でのご質問については、簡単なものにつきましては
対応させていただきますが、原則として新規の質問として投稿いただきたく、
お願いします。

---------
① 賠償しない場合はどうなるのでしょうか?
A,今回の場合の賠償の義務付けというのはあるのでしょうか?
B,法人と個人では賠償しない場合の何か違いはあるのでしょうか?
C,実際、個人の売買でどこまで賠償しなくてはならないのでしょうか?

前回の回答の通り、相手方に損害を与えた範囲で賠償義務があります。
これは、個人でも法人でもかわりません。
裁判になった場合、あくまでも相手方に、いくらの損害を受けたと証明
する責任があります。

②賠償金を支払えない場合。
着物の情報を集め、その金額が高額であった場合、もしくは先方の示談金が下がらず、
支払えない場合はどうなるのでしょうか?

法的には何もかわりません。
こちらが自主的に支払わない限り、相手方には諦めるか裁判をするかの
選択肢しかありません。
裁判をし、勝訴してはじめて差し押さえという強制手段を取ることが可能になります。
差し押さえをする場合には、相手の差し押さえをしたい財産を具体的に指定しなければ
なりません。銀行口座であれば、ネット銀行などの例外を除き、原則として支店名まで
必要です。この場合、差し押さえの通知が銀行に届いた日現在の残高の範囲で
差し押さえがされます。
この場合でも、複数の銀行口座を知られているとのことでしたが、全部まとめて差し
押さえということはできません。正確には全くできないわけではありませんが、複数の
差し押さえを同時に行う場合には、合計が裁判で勝訴した金額の範囲である必要が
あります。
仮に、裁判で20万円認められた場合に3箇所の銀行だと、例えばA銀行10万円、
B銀行5万円、C銀行5万円、合計20万円、という申し立てしかできないのです。
仮にB銀行に残高が20万円あったとしても、差し押さえできるのは5万円だけということ
になり、強制執行できる権利があるとはいっても、実行するのはかなり大変です。

③ 着物の情報を集めるにあたり
A,領収書について
領収書があれば、金額がわかりやすいですから無駄な論点がなくなります。
先にも言いましたとおり、損害額を証明しなければならないのは、相手方です。
乱暴な言い方をすれば、相手の価格の証明が十分だとご質問者様が感じて、
はじめて賠償すればいいのです。
なお、領収書はあくまでも判断材料の参考になるにすぎません。一番重要なのは
その着物の汚損時点での時価です。

B,仕立て代、その他の費用について
出来上がった着物に対しての中古品時価になります。従って、仕立代は計算に
入れるのが相当でしょう。
付属品について、他に流用できるようなものでしたら、除外して構わないと考えますが、
相手の方が流用は困難だと主張されるようでしたら、こちらで引き取ることを前提に、
それも計算の分母にいれて損害額を算定するのは、妥協点として検討してもよいかと
おもいます。

C.写真
繰り返しになりますが、損害を立証する責任があるのは相手方ですので、
基本的には相手の方が、きちんとした写真を準備するか、あるは写真では確認困難
なのであれば、現物を発送してもらうべきでしょう。

D.最終的には交渉になりますが、同品質のものが安く買えるのであれば、安い価格を
基準にして差し支えありません。

④ オークションの説明欄に記載してある
原則として有効です。
但し、期間か短く、その期間内に確認が困難な不具合については、適用できない
可能性があります。今回の場合、届いた時点ですぐに試着していれば判明した
可能性もある一方、濃い目の服で5分ほど試着しただけでは色が付かず、
後日、出かけるために着用したら・・・ということは考えられますので、微妙なところ
です。但し、交渉の上で、そのように主張されることは可能でしょう。

⑤ 出向きなさいと言われた場合
そのような義務はありません。
円満解決のための選択肢の一つではありますが、それ以上でも以下でもありません。

⑥ 先方は現在お怒りが強い時だと思います。
そうですね、払うものは払うにしても、きちんと納得してもらった形で行いたいですね。
現実問題として、数十万円程度の金額で、裁判をして、強制執行というようなことを
するのは、相手にとっても割に合いません。
支払える金額、支払うための条件などをご質問者様なりに改めて固めた上で、
謝るべき部分は謝りつつも、妥協しない姿勢を見せることが大切かと思います。

ご参考になりましたら幸いです。



質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事有り難うございます。


話しを進める上での自分の方向性が見えてきました。


何とか先方と円満解決したいと思います。


 


今回のような案件で弁護士もしくは行政書士の方に仲立ちをお願いした場合の費用は参考程度にどれくらいかかるのでしょうか?


 


それと最悪の事態で、相手が裁判を起こす場合の費用はおおよそどれくらいかかるのでしょうか?そして、裁判といっても私が負けるのでしょうから、その場合は賠償金以外にも相手がかけた裁判費用なども支払うことになるのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事有り難うございます。


話しを進める上での自分の方向性が見えてきました。


何とか先方と円満解決したいと思います。


 


今回のような案件で弁護士もしくは行政書士の方に仲立ちをお願いした場合の費用は参考程度にどれくらいかかるのでしょうか?


 


それと最悪の事態で、相手が裁判を起こす場合の費用はおおよそどれくらいかかるのでしょうか?そして、裁判といっても私が負けるのでしょうから、その場合は賠償金以外にも相手がかけた裁判費用なども支払うことになるのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
今回のような案件で弁護士もしくは行政書士の方に仲立ちをお願いした場合の費用は参考程度にどれくらいかかるのでしょうか?

従来規定のあった、弁護士会等が定める報酬規定は廃止されたため、費用に
つきましては、各事務所によって異なりますので一概にいえませんが、
私でしたら、弁護士法に抵触しない範囲で、基本報酬として5~10万円程度
頂いて、事務所外での活動については1時間あたり、0.5~1万円程度いただく
感じでしょうか。(成功報酬なし)

弁護士さんの場合ですと、着手金の最低ラインが、事務所にもよりますが
10~20万円で、別途成功報酬というのが一般的ですから、今回の事件で
依頼をするには、こちらにとっても、相手にとっても敷居が高いですね。

それと最悪の事態で、相手が裁判を起こす場合の費用はおおよそどれくらいかかるのでしょうか?そして、裁判といっても私が負けるのでしょうから、その場合は賠償金以外にも相手がかけた裁判費用なども支払うことになるのでしょうか?

実際に裁判自体の費用というのは実はそれほど高いものではなく、
裁判を依頼するための弁護士費用が高額になるのです。
今回のような金額ですと、裁判所に支払う費用自体は1万円で収まります。

万一裁判となった場合、判決の中で訴訟費用をどちらがどれだけ負担するのか
判決の中で示されることになります。
相手方の全面勝訴の場合(相手方の請求額満額が認められた場合)であれば、
訴訟費用全額負担との判決になる可能性が高いですが、例えば、50万円の
請求に対して判決が25万円であれば、訴訟費用についても同じ半分とは
限りませんが、全額負担とはならない可能性が高いです。もっとも全額負担
だとしても、前述のとおり1万円程度の金額です。

交通事故や傷害事件のように、契約とは無関係の損害賠償請求の場合は、
一般的に弁護士費用の一部が認められるのですが、今回のように契約上の
トラブル事案については、弁護士費用の請求は基本的に認められず、各自
負担になります。
(蛇足ですが、認められる場合であっても実費ベースではなく、例えば損害
賠償額の5%というような形で認定されます。)
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご見解を参考に、相手にお着物の情報を提供してもらいました。


購入時の金額は示談金と同額の15万円でした。


賠償ではなく弁償を求められているということでしょうか?


賠償で押し通すことは問題ないのでしょうか?


先方にはまだお伝えしておりませんが、私の方では賠償で進めていこうと思い、算定が依頼できそうな所を探しております。


先方に賠償金額の提示を求めようと思いますが、高額を示されても困りますので、こちらでも調べる用意をしておこうと思っております。


 


以下のような着物の買取サイトがいくつかございます。


http://www.fujiyama-geisha.co.jp/way/#delivery


このような買取専門店へ連絡し、状況を説明しましたら、色が移る前の着物と仮定しての査定もして頂けるとのこと。


依頼するときには2店舗くらい査定して頂き、比べてみようと思っております。


そこで賠償する際の金額は業者の買取価格になりますか?それとも業者が販売するときの価格になりますか?


どちらを中古時価として相手に主張すれば良いのでしょうか?


 


それと、サイト内をいろいろ見てみましたが、ジャストアンサーのシステムが今一歩良くわかりません。


最初に質問する際に1ヶ月5回まで質問可能なプランに入りました。


このまま1ヶ月間、このように質問を続けても大丈夫でしょうか?以後は上記程度の質問になると思います。


費用があまりないので、このまま続けていけると良いのですが・・・・。


また、再投稿をしなければならない場合、上記経緯を再度書くことをしなくても済み、HOUMI先生に引き続き、ご意見を聞くにはどうすれば良いのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
再質問というのは、当初の質問と合わせて1件の質問として扱われます
1つの質問のまま何度も再質問された場合、あくまでも1件の利用であり、
専門家への報酬も1件分の支払いしかなされません。
前回もご説明させていただきましたとおり、再質問の機能はあくまでも初回で
不十分だった点などをフォローさせていただくためのものであると
考えております。

もっとも軽微な追加質問で(特に会員登録されてない方に対して)、新規事項なので
再度の料金を支払って質問をして下さいとお願いするのも心苦しいですので、
なるべく対応させて頂いておりますが、調査や交渉の経過などによって進展した
事によって生じた新たな疑問というのは、原則として当初の質問とは別の質問
として投稿していただきたく、お願い致します。
(逆に言えばそのための会員登録機能だと考えております。)


今回、会員登録いただいているとのことですので、恐れ入りますが改めて
投稿いただきたく、よろしくお願いします。


なお、過去のご質問や私からの回答につきましては、他の専門家からも閲覧できるように
なっておりますので、前回の続きである旨をご記載いただければ、すべての経緯を
書きなおしていただく必要はありません。

特に私からの回答をご希望頂けるようであれば、その旨を質問の冒頭にご記載
いただければ、私が優先的に対応できるかと思います。
但し、ご指名いただくことによって、他の専門家は対応しにくくなりますから、
回答までお時間いただく可能性が高くなります。迅速な回答を希望される場合には、
指名を避けるというのもひとつの選択肢になりますので、質問内容や状況によって
ご検討下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

有り難うございました。


こちらへの返答が再質問だと思っておりました。


先ほど改めて質問の方へ投稿しました。


どうぞ宜しくお願いします。


 

消費者被害 についての関連する質問