JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士 ファイナンシャルプランナー(CFP)
71156846
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

私の父が5月に生命保険のクーリングオフをしました。 でもいまだに、申し込みの際担当者ではない方が、告知がウソだったのか、代筆だったのかと疑っています。私が新人営業スタッフで、何と

質問者の質問

私の父が5月に生命保険のクーリングオフをしました。
でもいまだに、申し込みの際担当者ではない方が、告知がウソだったのか、代筆だったのかと疑っています。私が新人営業スタッフで、何とかもらった契約でした。
その疑いは納得できませんし、その人には説明しましたが、支社長も巻き込み 追求してきます。 クーリングオフしてるのに、証明しなければならないでしょうか。
勝手に申し込み書のコピーを取り寄せさせて、すで契約のある母の字と比べ、 証拠提出せよと言われました。私の実家へ会いに行きたいとも言われています。
わたしはすべて応じなければならないでしょうか。
もう仕事をやめたいとも上司に伝えています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士です。
よろしくお願いいたします。

クーリングオフ は、無条件の契約撤回権ですから、クーリングオフの要件(期間制限等)を充たしていれば、理由は無関係です。

従って、保険会社に対し、告知が嘘だったとか説明する必要はありません。

ですので、お父様からすると、保険会社との関係では何もすることはありません。

他方、あなたが、保険会社の従業員として、契約を担当したので、契約時の状況説明を求められた場合、業務上の義務として説明をする義務があるでしょう。
クーリングオフは、無条件撤回権で、本人は会社に理由を知らせなくてもいいとしても、実際には、何らかの不満等があって、解約するのが通常ですから、会社として、契約者がどのような理由によってクーリングオフをしたのか、今後の従業員教育等に活かすために調査することは当然といえるからです。、

もっとも、この件で、お父様に契約書を貸してほしいなどの協力を求める権利はないので、お父様からの書面の貸し出し等を求められた場合には、「本人が拒絶している」ことを理由に拒絶していいでしょう。

しかし、契約書の写しか、会社提出用の書面を保管しているのではないでしょうか。
それを会社が調べること自体は問題がないと思われます。

以上を前提に、
まず、上司が実家に行くことは、本人が拒絶しているからといって拒絶していいです。
お父様には応じる義務はありません。

他方、あなたとしては、会社に契約時の説明や、お父様がなぜクーリングオフしたのか理由を知っていれば回答する必要があるでしょう。

以上を参考に検討してみてください。
専門家:  fplawyer 返答済み 4 年 前.
大変恐縮ですが、一定の評価をしてくださいさいますようお願いいたします。

消費者被害 についての関連する質問