JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

生後2ヶ月の子犬をペットショップから購入しましたが、家に連れてきて5日でひどい痙攣がおき、先天性の障害があることがわ

質問者の質問

生後2ヶ月の子犬をペットショップから購入しましたが、家に連れてきて5日でひどい痙攣がおき、先天性の障害があることがわかりました。 その旨をペットショップに伝え今後どうするかを検討するために ペットショップにてその犬を預かってもらって今日で8日が経ちます。
店側は代犬でもかまわないと言 ってくれていますが、 もう同じ店から購入するのはリスクがあるので 代犬もひきとりたくありません。
代金を返金してもらいたいのですが、店の契約書には1ヶ月以内の問題(今回のような)の際は代犬となっていますが、返金はできないと書いてあります。 ですが、いろいろ調べると、消費者法などで 返金は可能となっているサイトをみつけたのですが、 可能でしょうか? 
店側は このようなひどい先天性の犬は今まで出会ったことがない、本当に申し訳ないといってはくれています。
また、病院の診断書もあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

先天性の障害があったのなら、民法第570条の『瑕疵担保責任』を問えるでしょう。
質問者様がペットを購入する時にすでに病気にかかっていたのであり、見ただけでは明らかでない欠陥や傷(隠れた瑕疵)がある場合、 買主がその欠陥や傷のあることを知っていた場合を除いて、 瑕疵があることを知ったときから1年間、売主に対して、契約の解除や損害賠償請求をすることができます(民法570条、566条)。

先天性の病気であることの獣医の診断があれば、 ペットショップは瑕疵担保責任を負います。
つまり質問者様は契約の解除や損害賠償請求をすることが可能になります。

売買契約書の中に「一切の責任を負いません」という条項を入れて、責任を免れようとする業者もいますが、 消費者契約法8条により、 その条項は無効となります。

したがって、返金を求めることは可能です。そして、もしそのペットのために治療を要したのであればその損害をも請求することができます。
shihoushoshikunをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


先生 ありがとうございました。 返金が可能でホッとしました。


ですが、素人の私が店に交渉するときは どのようにすればいいでしょうか?


このような法律が適用されるのでは?と 口頭で伝えても大丈夫でしょうか?


どのようにすればいいか教えてください。 よろしくお願いいたします.


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そうですね。一度口頭で、「契約を解除しますので、返金してください。」と伝えましょう。

それで、相手が「それには応じられない」と言って きたら、「司法書士に相談したら、民法の瑕疵担保責任により解除できるはずだ」と主張しましょう。

「返金できない、と契約書に書いてある」と言われたら、「消費者契約法によりその条項は無効になるはずだ」と主張しましょう。

それでも返金に応じないなら、専門家な助けが必要になります。

弁護士か行政書士に内容証明郵便を作成してもらって、契約解除と損害賠償(治療費を払っているなら)を請求していきましょう。弁護士や行政書士などの専門家から内容証明が届くと大抵の業者は驚いて返金に応じてくれます。
内容証明は1万円から2万円くらいで作成してくれます。


それでも返金してくれなければ、裁判で争うしかなくなります。

消費者被害 についての関連する質問