JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨年3月から一ヶ月、犬をしつけ教室にトレーニングに預けました。 その後、ランが一生無料と週1回8時間犬を預けられる

解決済みの質問:

昨年3月から一ヶ月、犬をしつけ教室にトレーニングに預けました。
その後、ランが一生無料と週1回8時間犬 を預けられるのが一生無料&お泊り(24時間)が一生半額というサービスが受けられるVIP会員を勧められました。
教室では、広場がいくつかにわけられ、大型犬~小型犬までを分けて運動もさせてくれます。
運動している以外は教室内のゲージで過ごします。
うちの犬(2頭)でも大丈夫だと言われたので、1頭につき40万円と高額でしたが、長い目で見て入会しました。
昨年のお盆から、教室の先生が午後から1人で犬を見て、その他の作業をしているのが大変だと聞きました。良かったら、お手伝いに来てくれないかと頼まれ、週2日午後からお手伝いに行くことになりました。
教室からの条件としては、犬を2頭連れて来ても良い。好きな服装でよい。お手伝いをするかわりに、自分の犬のトレーニングが受けられるギブアンドテイクの形で無償。
ところが、お手伝いに行っても、トレーニングらしいことは、数回のみ。
週2日だったのが、4日に増え・・。申し訳ないから2~3カ月後からは、お給料を出すと言ったのに、経営が厳しいと言う事でなくなる。
服装も、突然、襟のついたシャツにズボンでとお願いされ、一式そろえることになる。
そんな感じで働いていましたが、今年に入り私が体調不良になり働きにいけなくなることが増えました。
なんとか仕事に行けた1月24日。
その日は、うちの犬の耳掃除をお願いしてありましたが、他の仕事で疲れたから無理だと言われました。そして犬に「明日、お金を持って自分で来なさい。」と言いました。
しかたなく予定をかえ、1月25日に週1日の無料お預けを利用しようと、朝一番で先生にメールをしましたが、返事はなし。
直接行ってメールしたんですが今日大丈夫ですか?と聞くと、メールは見たと言う「ああ」という返事をした後、他の預かってる犬を見て「大丈夫です。」と答えたので預けました。
その後、私が帰ってすぐに、うちの犬がよその預かり犬を噛んだらしく、迎えに行ってくれた母と妹に聞きました。
そして、預けた日にはいつも1日どう過ごしたかを書いてくれるノートに、「あずかれるギリギリの状態です。」とありました。また、トレーナーである先生以外は止めるとケガをするので、今後、午前中働いてるパートさんが止めたりしてけがをした場合、確実に保健所行きですと書かれていました。
なので、主人と相談し、うちの愛犬を命をかけてまでその教室に通わせる意味はないと判断し、VIP会員を解約しようと言う事になりました。
VIP会員で割引を受けた分は、無償でお手伝い(主人も休日に何度か無償で大工仕事を頼まれてしています。)した分で相殺してほしいとメールしたところ、「了解しました。」と返信がきたのですが。本日伺ったところ、VIP会員を解約するということは、会員の特典がなくなるだけで返金は一切ないと言われました。
また、会員の規約に、教室の過失で死亡したりした時以外は返金しないと書いてあるのでといわれたのですが、入会時には領収書のみで規約などは一切受け取っておらず、それに関しての説明も一切受けていません。
こういう場合、返金を受けるのは無理でしょうか?
トレーナーは、預かった犬をムチで叩いて、「あ~スッキリした」などと発言するため、今後継続して預けたくありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

1つ確認させてください。

すでに解約は済んだのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
現在、保留の形になっています。
質問者: 返答済み 4 年 前.
現在、保留の形になっています。よろしくお願いいたします。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

質問者様は、解約ではなく解除をすればいいのです。
似ているようですが意味は違います。
要するに、相手が契約内容をしっかりと果たしていないことを理由として、
契約を解除するのです。

解約とは、少し雑に言えば「契約の必要がなくなったので、止めさせてください。」
ということです。
この場合には金銭を返さないという内容の契約になっているのです。

相手の責任で解除をする場合には、金銭賠償を求めることが可能です。
相手がしっかりとトレーニング等しなかったのに、
契約をやめようと思ったらお金を返さないなんてことは理不尽ですよね。
しっかりと主張して、金銭を取り戻してください。
jo-banをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問