JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お世話になります... 闇金に対する支払について相談があり連絡させて頂きました.. どのような内容文面を送付すれ

解決済みの質問:

お世話になります...
闇金に対する支払について相談があり連絡させて頂きました..
どのような内容文面を送付すればよいかご指導ください、よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

ご質問内容を、もっと具体的にお願いします。

ヤミ金に対しての支払というのは、どういう意味ですか?
質問者様はヤミ金に借金をしているのでしょうか?
なぜ、文書を送りたいのですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

本日入会して、要領を得ていませんので下記ご質疑の不備が


ありました事に対してお詫び申し上げます...


 


どのように質疑して下記文面の解決が出来るのが申し訳ありませんが


ご指導お願い致します...


 


その後、再度ご質疑相談文面を送信させて頂きますので、よろしくお願い


致します...


 


..................................................................................................................


 


本サイトは無料相談サイトではありません。ご質問にはできるかぎり詳しく回答しました。そして、補足の質問に対して回答はします。ですから、マイナス評価をつけてから、新規の質問をするのはルール違反ですからやめてください。回答が参考になった場合には、必ずプラス評価をするのが本サイトのルールです。理由なきマイナス評価後は回答をいたしません。


 


..................................................................................................................

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
まず、質問者様がどうしたいのか、どういう状況に置かれているのかを書いてください。

難しく考えるのは止めましょう。

必要な情報かどうかは、こちらで判断します。

質問者様は、ある情報をこちらにくれるだけでいいのです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

昨日は連絡有難うございました只今より相談内容を送信したいと
重いますが..利用規約を確認しましたら・素朴な質問で大変申し訳


ありませんが...闇金業者に情報が漏れる可能性があるのではないでしょいか...返信お願い致します。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
名前もわからず、相手業者もわからないのでは漏れようがありません。

弁護士として強く忠告申し上げたいのですが、
ヤミ金相手というのは犯罪者を相手に戦っているようなものです。

もっと焦ってください。
早々に質問をして解決するべきです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります…


闇金業者に関する質疑内容ですが…


私自身建設会社の代表取締役をやっている者です…経理の責任者は妻で


経理担当の妻も内容は全部把握しております…


 


A社等の会社名はサラ金業者名です…


 


当社振出し手形決済支払A取引銀行の為....


(1/31日決済額¥4.171.000-)その中にサラ金小切手決済


A社(¥1.700.000-)も含まれての合計金額です…(他は正式な業務の手形です)


 


月末まで資金繰りをしてみましたが….結果月末資金繰りが厳しくなり…


妻と協議して…A取引銀行・支店長へも1/20日当月の手形決済は厳しい状況なので


第1回目の不渡が出る可能性が高いとの事は伝えましが支店長の回答が「何とか頑張ってくれ」


の回答でした…


 


そこで…先月1月8日A社に対して当月¥1.7000.000-の決済は難しい事を伝えたが


聞き入れてもらず….条件変更も受け入れて貰えませんでした….


A社契約内容


契約書なし・12/28日貸付入金・小切手決済・決済日1/28)B銀行小切手


送金額¥1.500.000-(利息¥200.000-)


 


1/28日A社に対して決済できないので回答をする…


ところが先月1/20日頃より会社TEL・FAX・私自身の携帯へサラ金業からの連絡が


多くなってくる…


そこで….苦渋の選択で(サラ金の返済できない恐怖があり)


1/31・B銀行小切手決済だけはして他は不渡りA銀行決済(正式業者)と考えるように決断をしました!


 


結論から言えば、ほかのサラ金融資額でA銀行手形決済・B銀行手形決済しました…


 


ここからが…相談の重要な点だと思うのですが…


 


1/26頃より突然・サラ金数社から融資の電話が頻繁になり…


是非申し込んでくれの依頼の内容です….


 


そこで冷静さを失い..不渡の恐怖・会社の今後の問題・家族・親類etc…サラ金業者に


融資を受けたのが現実です 下記が1/31融資内訳です…


 


B社 (契約内容金額)130万


支払日 2/7(50万)・2/15(50万)・2/15(30万) 送金額98万 利息(32万)契約なし B銀行小切手郵送…


C社 (契約内容)140万


支払日 2/12(50万)・2/20(50万)2/28(40万) 送金額120万 利息(20万)契約なし B銀行小切手郵送…


D社 (契約内容)234万


支払日 2/7(90万)・2/15(90万)・2/25(54万) 送金額178万 利息(56万)契約なし B銀行小切手郵送…


 


E社 (契約内容)¥983.340- B銀行小切手決済 契約FAXにて印紙なしの社名割印・私の署名の借用証明書


支払日 2/6(¥602.950-)2/8(¥380.390-) 送金額 ¥983340- 利息(¥3.340-)


1/31 合計融資額 ¥6.023.340-


 


1/31は各社共通点があり 朝から数社検討して連絡をとり…


 


とりあえずD社に融資でA社の融資を決済を検討して午前中が過ぎ…


午後からが地獄のような対応でした…次々に


B・C・D社とも融資するとの回答で結果(正直にほかのサラ金業者の会社名・金額等の情報提供をすれば融資するとか)


各社共A銀行の手形決済が出来なければ融資する意味がないので


融資できないとの回答でした…


 


【1/31融資経緯】


PM2:00


全部の融資を断り、A社へ本日決済170万のB銀行決済は出来ない事を私からTELで伝えました..


腹をくくって決断・全部融資を受けない事をA・B・C・D業者へも伝えました…


ところがA社からの申しでがありA社は当社が本日A社に対して30万入金できるのであれば融資条件変更


受け入れるとの事で30万を準備しました…


A社が融資条件を快諾したと言って・B・C・D業者の融資を受けてくれとの事でした…


 


B・C・D業者の融資が実行出来ればA社170(30万入金)ですので条件変更で残りの140は何とかする


との事で…


 


PM2:30


A社の上司の指示で全部私が実施しました…


B・C・D業者へ


A社が条件変更を快諾したので…


A銀行の当社振出し手形が決済できるのでB・C・D業者へ伝えると融資が実行との連絡を受け


融資するとの回答でB・C・D業者の融資を受けました…


PM2:50


B・C・D業者一斉に送金でA銀行の手形は決済


ところがA業者の態度がB・C・D業者の融資が決定した途端急変して担当者から


当社としても本日決済をしてもらわないと困るとの回答で…


PM2:55


TELでの私自身が約束内容が違うとの事で異議を申しましたが「A社の言う通りにしてくれ」


そうでなければB銀行の小切手は不渡りになると脅されました!


 


ここから先はA社の言うがまま行動したのが事実です


PM2:55


B銀行にTELをして…現金をPM4:30までに持って行くので待ってくれの連絡を入れB銀行の承諾を得る!


B・C・D業者はA銀行に対して直接振り込む…実施


そこで間髪連絡をTEL連絡を入れてきたのがE社です今すぐ融資できるので郵便局へ振り込むとの事で


E社に融資を依頼・郵便局での私個人口座への融資送金額 ¥983340-


B・C・D業者のA銀行送金額が


A銀行の手形決済額より42万多く入金になりA銀行へお願いしてPM3:30引き落としに行く


 


PM4:20


B銀行へA銀行から引き落とした42万+E社融資98万(郵便局よりPM4:00引き落とし)


 


合計金額 140の現金を私が持参して入金して B銀行小切手決済完了!


結局A社は当社の振り込んだ30万+A銀行より引き下ろした額42万+E社からの融資98万で


本日決済が可能になる…(170万)


 


以上が融資の経緯です…


 


これからが相談内容ですが….


当社として現実問題 支払える現金は手元にありません….私自身も自分自身を見失い冷静さをかき


結果A社のなすがまま…不渡の恐怖etcから融資を受けてしまいました…


 


直近に迫っているB銀行振込 E者2/6小切手決済すらもできないのが実情です…


乱発したB銀行への小切手が決済できないと当然不渡りとなり


当然ながらA銀行へも情報が行き…銀行取引停止…事実上の倒産です…


 


以上文面内容を確認頂き、なんとか倒産を回避する方法(闇金業者への今後の対応)


 


急な相談で大変恐縮ですが..ご指導をの程宜しくお願い致します…


時間もなく・精神的にもかなり追い込まれています….


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

ヤミ金への対応ですが、明日にでも弁護士に依頼してください。
さきほどもお答えしたとおり、弁護士をはさまずに解決できるレベルではありません。
弁護士費用が難しければ、
法テラスに電話をするか、弁護士に電話をして「民事法律扶助を使えますか?」
と聞いてください。

倒産の回避ですが、債務があってその返済に窮している以上は、難しいと言わざるを得ません。
特に、銀行とすでに取引停止に至っているわけですからね・・・。
どんな力を持ってしても、債務があるのに返さずに・・・というのは難しいです。
ただ、ヤミ金相手の債務は法律上無効といえる可能性がありますので、
やはり早急に弁護士に依頼するべきなのです。
jo-banをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問