JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

航空券チケットの返金について

解決済みの質問:

はじめまして。よろしくお願いします。 4月にフランスに家族旅行(大人3名、子供2名、幼児1名)に行ったのですが、その帰国日にシャルル・ド・ゴール空港発において予定していた帰国便(JALとエールフランスの共同便)に乗せてもらえませんでした。エールフランスの窓口に着いたのが遅すぎる(出発の50数分前)とのことでした。さらに、購入していたチケットがディスカウントチケ ットであったため無効になったために再購入しないと帰国できないとJALの人に電話で言われました。翌日、仕事であったため他に選択肢も無く、泣く泣く購入しましたが、65万円も掛かりました。帰国後、JALに電話して本件を伝えましたが、空港によってチェックインの時間が異なりシャルル・ド・ゴールの場合は1時間であるとのことでした。しかし、旅行会社からもらったチケットや案内を見ても「2時間前を目安に早めにチェックインをしてください」とは書かれているものの何時何分までに来ないと乗れませんとは書いてありませんし、50分以上あったなら乗れたはずだと思いました。 JALと2回文書のやり取りをしましたが、私が時間通りに来なかったので当社の規程どおりの措置を行った、またチェックイン時刻に関しては旅行会社へ発行しているチケット控えには記載しているのでJALには問題ないと主張するのみで私を全く相手にする気がないようです。


無料相談の弁護士の方からはそのような大事なことを大きく書いていないのは消費者契約法に反するということで裁判すればまず勝てるが、金額が小さいので裁判に持ち込む前に決着がつけばいいですねと言われています。少額訴訟も検討中ですが、私一人で勝てるのか心配です。


そこで質問ですが、


1. 少額訴訟で返金(弁護士の方は損害賠償にすべきと言っていましたが)を要求して勝てますか。


2. 訴訟をすべき相手はJAL、HISのどちらでしょうか。


3. 訴訟をするならば何を主張すべきでしょうか。(何を責めるべきか)

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

裁判はやってみないと分かりませんが、やらなければ現状のままなのは明らかですよね。

消費者契約法でいう「不利益な事実の不告知」に該当する可能性がある事案なので、後学のためにも、少額訴訟を(本人訴訟で)する価値はあると思います。

 

但し、不利益な事実の不告知などの取消事由があったかなかったかをめぐって、事業者との間で争いになった場合は、消費者(ご相談者様)が証明しなければなりません。

 

消費者の方で証明することができなかった場合には、取消もできないことになります。  そのために、事業者の用いた説明資料等は、なるべくもらった後も、きちんと保管し、事業者が勧誘の際に示した説明資料を回収しようとして拒みきれない場合にもコピーをもらう、資料類が不十分なときには、説明されたポイントのメモに控えておくなどの注意が必要です。

これまでの経過を時系列的に記録しておくことも望ましいと思います。相手は両社です。

 

なお、このサイトでは固有名詞の使用は禁止されているのでXX社とか〇〇社という表記への変更をお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問