JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

ハワイ旅行中の5月9日に、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブに契約をして、頭金10%を支払いました。旅先のた

質問者の質問

ハワイ旅行中の5月9日に、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブに契約をして、頭金10%を支払いました。旅先のため、十分な考慮時間がないうちにサインしてしまいました。帰国後、本日(13日)、クーリングオフを申し入れました。解約通知書、解約に関わる条項のコピーなどを同封し、配達証明書留速達郵便で東京のヒルトン・グランド・バケーション 契約サービス解約部あてに郵送しました。
 このようにしましたが、この対応でよかったのでしょうか?また、今後考えておかなければならないことなどありますでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。

ヒルトングランドバケーションクラブとのの契約をハワイで締結した場合,ハワイ現地時間で7日間がクーリングオフの期間で,その期間内に,お書きになっている東京の営業所の指示どおりに手続することによって,クーリングオフによる解約は できます。
お書きになっている内容からすると,現地なり東京の営業所なりに連絡なさった上で手続きされているようですし,期間も経過していないようです。それゆえ,ひとまず心配ないのではないでしょうか。
あとは,書類の不達を主張されないよう,郵送した書類が到着する頃に,再度先方に連絡して,受領の確認をなさると良いと思います。(解約について,FAXにて,ということが多いようなのですが,そのような指示ではなかったのですね?)

頭金や残金の支払いがクレジットカードによる場合は,クレジットカード会社にも念のため連絡なさっておかれると安心なのではないかと思います。

以上です。

消費者被害 についての関連する質問