JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

困っているので対応をお教え願えればと思います。 妻が脳出血で倒れて1年になります。そこで携帯(AU)を解約しようと

解決済みの質問:

困っているので対応をお教え願えればと思いま す。
妻が脳出血で倒れて1年になります。そこで携帯(AU)を解約しようとした所、解約するには委任状が必要と
言われました。妻は意識はすこしありますが、意思確認は取れない状況ですので、委任状は提出できません。
提出できない場合は医師の診断書が必要と言われました。
携帯を解約するのに妻の診断書をだすのは抵抗がありますので、成年後見人の証明書ではいけませんかと聞きましたが、受け入れてくれませんでした。店での対応に不服だったので、AUお客様センターにTELして成年後見人の証明書では、なぜいけないのかと尋ねましたところAUの規定が診断書でなければ受付できないからですと言われました。私はただ携帯を解約するために妻の診断書を出す気になれませんので、解約出来ずに
支払いの請求が来るので困っています。不合理な話だと思うのですが。よろしくお願いしたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんばんは。司法書士のshihouと申します。
以下のとおり回答いたしますので、ご不明な点がありましたら続けてご質問ください。

 

ご存知の通り、成年後見人は被後見人の法定代理人として法律行為を行う包括的な権限を持ちます。
携帯電話の解約も法律行為であり、後見人の登記事項証明書を提示し解約の申出があれば別途委任状や診断書など要求せずに手続きをしなければならないのが本来です。
auの規定が診断書でなければ受付できないからなどというのはauの規定が法律に優先するという主張であり、不合理にも程があります。

 

私が後見人としてそのような対応をされた場合は、まずはお客様センターに電話し責任者を出させ上記のような説明を行い。それでも後見人による解約に応じないと言うのであれば、本社に確認した上でその理由を正式に文書で回答するよう要求します。
auにもまともな法務部があるはずですので、ここまででお詫びと解約に応ずるとの連絡があるはずです。

 

万が一おかしな理由をつけた文書が届いた場合は不法行為として訴えることも検討しますし、このような対応は他の後見人も困ることになるので総務省にも指導するよう苦情を入れます。

 

それ以外の方法としては、家裁の担当書記官に困っている事情を相談すると裁判所から相手に連絡を入れてくれることがあります。裁判所も忙しいのであまり期待はできませんが。

 

上記のような行動が大変であれば、内容証明郵便で一方的に解約を通知した上で支払いを止めてしまうのも簡単な方法です。

この方法でも通知以降の支払いをする義務はなくなりますが、請求はしてくる可能性があるのでできれば解約をきちんと認めさせた方がすっきりしますね。

AEをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問