JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

部屋のリフォームを依頼したが、業者側から2度目の延期の要望。  謝意の言葉が一切なく、対応に不信感。 相手の対応の不

解決済みの質問:

部屋のリフォームを依頼したが、業者側から2度目の延期の要望。  謝意の言葉が一切なく、対応に不信感。 相手の対応の不満足の表明について解約がしたいが、資材の料金等の請求は呑むしかないのでしょうか?  やむを得ず、施工をするとしたら、延期分の延滞金は請求できるのでしょうか?   教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
以前,同一の事案でお答えしたことのある弁護士ですが,
回答をお読み頂いたと認識しております。

事実の経緯からみて,その業者が返金に応じられるだけの資力を持ち合わせているとは思えないこと,
一般論としても,リフォーム店・工務店は,材料・報酬の支払時期の関係で,一旦受け取った報酬を返金できる資力があるところは少ないです。

したがって,再三,要求なさって いるにもかかわらず返金しない業者には,やむを得ずその仕事を完成させることにした方が得策と考えます。
(その上で,延滞金の請求のお話ですが,これも,業者が現金を払う,ということですので,あまり期待できない
だろうと思います。ですが,もちろん,完成後に請求なさることに,失うものはないといえますので,請求しておかれることをお勧めします。履行遅滞に基づく損害賠償請求権としてきちんと法的に認められる権利ですので)

同様に,解約はもちろん可能(同じく履行遅滞/債務不履行解除)ですが,既にお支払いになった代金の回収に難航することが予想されます。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
あなたが回答を求めてなさったご質問にはお答えしておきました。まだお読みになっていない場合はご確認下さいますようお願い致します。
bengoshimailmeをはじめその他名の消費者被害カテゴリの専門家が質問受付中

消費者被害 についての関連する質問