JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 消費者被害
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 消費者被害 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

初めまして。質問させて頂きます。私は某パチンコ店に多額の貯玉をしております。 これまではその見返りとして毎月、

質問者の質問

初めまして。質問させて頂きます。私は某パチン コ店に多額の貯玉をしております。

これまではその見返りとして毎月、自分の好きな機種の優秀台を打てておりました。が、この度の震災や、規制が厳しくなった事・経営不振等により8月からはその見返りイベントも開催されなくなりました。それではリスクを背負うだけですので、貯玉を換金する事も考えましたが、パチンコ店曰く「11月からは再開する」との事でしたので、しばらく様子をみておりました。

すると先日パチンコ店社長から、今後についての話しがあり、「イベントもしばらく行えないし、貯玉も全額を一度に返済する事は出来ない。今すぐに返せるのは30万円・今後は6年間の分割(72回払い)でお返しするのが店の精一杯」との事でした。貯玉が多い上位約50人が対象になっております。貯玉多い順1番の会員も50番の会員も、一時金は一律30万円で、残金はやはり一律72回払いとの事でお願いされました。その案には現在承諾しておりません。

当然納得出来る話ではありませんが、対象となる会員の貯玉総額が多額な為、一度にはどうしても返せないと言うのです。会員の貯玉を使いこんでおいて、「仮に倒産となった場合は、資産整理により従業員の保証その他が優先される為、会員の貯玉は後回しとなり結局は返せないだろう」との事なのですが、本当にそうなのですか?

とりあえず30万円のみ換金して頂きましたが、現在貯玉カードは店側にストップされてしまい、1円も換金出来ない状態です。自分のお金なのですが・・・。
ちなみに今回の分割案対象外の会員(貯玉多い順50番以降)は、現在もいくらでも換金出来る状態です。この不平等性にも当然納得出来ません。

要約してしまえば、「6年分割案に納得出来ないなら訴訟を起こしてもらうしかないが、それで営業停止⇒倒産となった場合、結局は貯玉を返せず、会員さんも大損しますよ」との事、本当にどうしようもないのでしょうか?

6年掛かって返すなどと言われても、信用出来るはずがありません。この店は経営がうまくいっているとも思えませんので、明日にでも本当に倒産するかも知れません。そもそも会員の貯玉で運営しており、返す気など最初からなかったかも知れません。頃合をみて店を潰す気ではないかと思います。多額の負債を抱えて今後続ける意味があるのか疑問です。

あきらめて店の提案に従うしかないのでしょうか?そもそも自分の貯玉を換金出来なくする事は違法ではないのでしょうか?しかし、それが違法だったとしても、やはり店を訴えてしまえば、私の貯玉も道連れのように消えてしまうのでしょうか?

長い間預けていた自分の財産です。少しでも多く取り戻したのです。今後どうすれば良いか、店側にどう対応すれば良いか分かりません。どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 消費者被害
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

貯玉については,社団法人貯玉補償基金というところがあり,25万個までの貯玉について
補償してくれるようです。
問題のパチンコ店が,この基金に加盟している場合には,ここの補償を受けられると思われます。
(加盟していなくてもお客が保護された例というのもあるようです)

ただ,25万個が上限であるため,おそらくあなたの貯玉量(数?)の方がずっと多く,
こんな補償がたとえ適用されたとしても損害はカバーできないという可能性がありますね。

72回の分割は,6年間ということなので,月1回払いになるわけですので,それは厳しいですね。
ただ,私が思うに,貯玉というのは,いってみれば,
本来,店側は,一定の売上に対して,確率的にぜったいにキャッシュバックしなければならない分を,
後払いかつ「カラダで払います」という条件を出し,それによって浮いた分 を経営に回すという,
もともと店側にとって都合の良い制度なんだろうと思います。この制度の下では,貯玉をしたお客さんというのは,
いわばお店に出資をした株主のような立場なので,「預けたお金を使うな」ということはできない気がします。
そして,銀行において,出資者である預金者による,とりつけ騒ぎが起こったら破綻するのと同じで,
パチンコ店側としても,貯玉制度定着後に,大口の貯玉客から解約ラッシュが起こると,対応できないのは仕方がないかなと思います。

ただ,経営破綻が現実化してきた段階となったからといって,大口貯玉客は一切,出資金の回収をはかれない(店側に一方的に有利な長期分割の条件以外では)というのでは,
お客側にとって非常に酷だろうと思います。

そこで,お店としては,大口貯玉客(上位50位以内のお客)の貯玉を,せめて25万個単位に小口化するなどの
便宜を図っても良いのではないかと思いますし,
さらに,小口化した貯玉カード(というか権利)を,譲渡可能にして流動性を持たせることも考えて良いのではないかと思います。

あるいは,72回分割というのが,月一ではなく(あまりに非現実的なので),一日一回一万円分ずつ,という条件であれば,
お店としても経営を過剰に圧迫するほどだとはいえないと思うんですけれどね。

そのようなことをお店と交渉してみてはいかがでしょう?
風営法は警察の専管なので,警察に相談に行くというのも,(可能性は低いですが)ありだと思います。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
追加です。

> 会員の貯玉を使いこんでおいて、「仮に倒産となった場合は、資産整理により従業員の保証その他が優先される為、会員の貯玉は後回しとなり結局は返せないだろう」との事なのですが、本当にそうなのですか?

貯玉を使い込む,ということではなく,
店としてはもともとお客さんにキャッシュバックすべきだった分のお金を,お客さんの払戻要求があるまでは経営に回してよいという考えで(店の認識としてはお客さんとその旨合意があると思っている)運転資金に回していたところ,あてが外れて返す余裕がなくなってしまったということなんだと思います。
しかも引当金も準備していないという。
この制度自体が甘い考えのもと,適法性の議論も尽くさぬまま始まったことなのでしょうが,
所詮パチンコ業界の,外国人経営者と警察の癒着の賜物なのだろうと思いますよ。
銀行として認可されていない地下銀行にお金を預けるようなものです。

経営破綻後に,従業員の給与が優先されるのは本当で,
実際,貯玉のいくらも戻ってこなかった例はあるようです。

交渉については前回回答のとおりです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答有難うございます。

 

実のところ貯玉額は家族合わせて数千万にのぼりますので、そんな所に預けた自分が悪いと簡単に諦められる金額でもないのです・・・。10月には全額おろす事ができたものを、店の口車に乗せられて対応が遅れてしまいました・・・。

 

◎会員カードを店側で一方的に使用不可とする(換金出来なくする事)は違法ですか?例えば、店の目の前は交番なので、その旨を警察に相談し警察官に同行して頂き、強制的に景品交換(換金)して貰うような事は可能でしょうか?かなりの強行になりますが・・・。

 

事前連絡無しで1日の換金上限は30万円となっております。普通にカードを使用して交換したいのです・・・。

現在、店は通常通り営業しており、51番以降の会員はカードを自由に使用し換金可能です。その点がどうしても納得いきません。

 

会員全員の貯玉をどうこうと大きい話をするつもりはありません。あくまで自分自身の貯玉について、店側と交渉したいと思っております。

 

自分だけ・・・という話になってしまいますが、そもそも社長との面談は個別に行われた為、全員が平等な条件とも限りません。特定の会員(例えば昔ながらの常連客)には返したという可能性もなくはありません。貯玉数千万単位の会員も、例えば100万円の会員も一時金が一律30万円という時点で、そもそも平等ではありません。

 

◎裁判によって、自分の貯玉を取り戻す事は可能ですか?もしくは、カードを通常どおり使用可能にする事は出来ないでしょうか?もしくは裁判の他に方法は無いでしょうか?

 

もし明日にでも倒産となった場合、全て失ってしまい生きる希望もありません。何か良いお知恵をどうぞ宜しくお願いします。

 

 

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうですか。なるほど。

◎裁判で取り戻すことができそうだと,この段階で見込まれるのであれば,私も当然,最初から答えていたでしょう。
 このケースでは,貯玉というものの法的な性質が(法律的にどのように構成し,それが裁判所でどのように認められるのかという点)問題なのです。 あなたは,単に,お金と同視なさっていますが,パチンコにおいて,玉と景品交換・現金買取という仕組みは,もともと非常にムリのある,技巧的なやり方で,「パチンコ玉イコールお金」とならないように仕組まれた無理矢理なシステムなので,「貸していたお金を取り戻す」といったような形で争うことはできないだろうなと思われるからこそ悩ましいわけです。
 また,最初の回答で書きましたように,パチンコ店は,「カラダで返す」すなわち,本来なら数箱ごとに精算し景品交換=現金化(することでキャッシュバック)すべきところを,「貯めておいてくれれば少しお得に遊べますよ」という特典を付けた上で,基本的には店内で遊んでもらうことでチャラにしたいという狙いのもと作られているのが,貯玉制度だと思います。お金で返すより,遊戯具で遊ばせた方が断然,店側にとって得だからです。何百万円分遊ばせようと,店側にとってみれば原価はタダみたいなものだからです。
 そのため,店の景気が悪い時期の,景品交換=現金で返す ことを前提としたカードの使用は,なんとしても食い止めたいと思うのは当然で,しかも悪いことに,この制度に対する法律的な 規制というか縛りはまったく用意されていないのです。法的な規制があれば,裁判で店側のルール違反を主張できるのですが,先ほど書きましたように,議論の尽くされぬまま,貯玉というものがスタートしてしまっているため,法規制など及んでいないのです。

銀行とヤミ銀行の例を書きましたが,日本でおそらくもっとも規制の多い業界で,それゆえもっとも信頼度の高い存在となっている銀行でさえ,経営破綻すれば一口座1000万円までしか補償を受けることはできません。何百億預けていようともです。


> 数千万にのぼりますので、そんな所に預けた自分が悪いと簡単に諦められる金額でもないのです・・・。10月には全額おろす事ができたものを、店の口車に乗せられて対応が遅れてしまいました・・・。

数千万もの金額になるものを,よくそんなところに預けられていましたね,と見ることもできますよ。銀行にでさえ,1000万円以上預けるのは危険なわけですし。
10月に全額下ろせたのに,店の口車に乗ってしまったのは自分だから自己責任だな,と考えることはできませんか?……ムリですよね。はい。


◎裁判の他に,考えられる方法は,書いたとおりです。試してみていただけましたでしょうか?
◎警察と同行するということも最初に提案したと思うのですが(私は個人的にはこれもアリだと思うので。なぜなら,パチンコ店は警察との関係が全てで,それで成り立っているものだからです),やってみてはいかがでしょう?「強制的に景品交換 (換金)して貰うような事は可能でしょうか?」と訊かれても,可能かどうかまでは私には答えられません。試してみても損はないと思いますよ,ということなんですよ。

★非常に巨額ですので,「あれはどうだろう,これはどうだろう」と頭で考えるよりも,一刻も早く,実際にお知り合いかお近くの弁護士に相談なさった方が良いと思いますよ。たとえ費用が掛かっても,数千万に比べれば安いではないですか。地位確認の仮処分という形で,貯玉会員としての地位を裁判で確定できるかも知れませんし,そうすれば,カードの使用禁止などという一方的な措置を解除できるかもしれませんよ。
誤解しないでいただきたいのは,いろいろ書きましたが,私はパチンコ店側に同情的なわけではなく,店側の措置はあまりに一方的だと思っています。でも,所詮アウトローな業界の人たちの決めたことなのですから(マルハンは,日本では銀行の設立を許されず断念しました。日本での上場も断念しています。パチンコ屋がお金を預かってくれるところなら,資金潤沢なマルハンが,銀行を作れても良いはずですよね。仕方ないので,カンボジアに銀行を作りましたけど),公平・公正で透明性のある措置など期待できず,それゆえ法律によっては解決できない可能性も十分ありうるなと思った次第です。

ですが,無事に取り戻せることを祈っていますよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.

消費者被害 についての関連する質問